書物

  1. 【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】

    江戸帰還隊士(えどきかんたいし) 慶応4年1月、鳥羽伏見の戦いを経て江戸に帰還した隊士の数は、永倉新八の、『同志連名記』に記された44人…

  2. 【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

    『江戸会誌』 栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ないとうちそう)ら、水戸の出身者によって構成された江戸会の機関誌になる。 (写…

  3. 【島田魁の遺品】『英名録』(えいめいろく)【新撰組隊士名簿】

    『英名録』(えいめいろく) 島田魁の遺品として伝わる、慶応元年7月ごろを時点とした新撰組隊士名簿。  基本的に以前から在隊している近藤勇…

  1. あ行

    【芹沢鴨暗殺時の生き残り】輪違屋 遊女 糸里(いとさと)【ドラマや小説にも】
  2. あ行

    【新撰組隊士】大内鎗之介(おおうちやりのすけ)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【新撰組隊士】一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【池田屋事件の生き残り】大沢逸平(おおさわいっぺい)【尊王攘夷派】
  5. あ行

    【公武合体に尽力した維新十傑の一人】岩倉具視(いわくらともみ)【明治新政府の中枢…
PAGE TOP