あ行

【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

『江戸会誌』
 

栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ないとうちそう)ら、
水戸の出身者によって構成された江戸会の機関誌になる。
 

(写真は栗本鋤雲) 

 
 
明治22年6月に創刊され、
翌23年12月の第二冊第十二号まで、
通算十九号が発行された。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
 
内容的には、
旧幕府の諸制度および沿革、
江戸時代の風俗などが中心的に紹介されているが、
新撰組に関する記事も複数あり、
 

鳥居華村
「近藤勇の事」
(二冊三号)
 
岸上操
「近藤勇の事に疑ひあり」
(二冊四号)
 
江戸浪人
「近藤勇土方義豊碑銘」
(二冊十号)

 
などが江戸会誌に掲載されている。
 
 
特に、
「近藤勇の事」
は、
寄稿者の鳥居華村が、
旧新撰組隊士の島田魁から
直接取材した貴重な資料になっている。
 

 

(Visited 164 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【新撰組に捉えられた見廻組隊士】大沢源次郎(おおさわげんじろう)

    大沢源次郎(おおさわげんじろう) (文政12年~?) …

  2. あ行

    【清川八郎の虎尾の会】池田 徳太郎(いけだ とくたろう)(池田 種徳)【浪士組】

     池田 徳太郎(いけだ とくたろう) (天保2年10月…

  3. あ行

    【壬生浪士組結成二十四士の一人】阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)【北辰一刀流】

    阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)(天保13年~文久3年4月…

  4. あ行

    【池田屋事件の生き残り】大沢逸平(おおさわいっぺい)【尊王攘夷派】

    大沢逸平(おおさわいっぺい) (?~明治12年9月) …

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【土方歳三の最期に立ち会った】大島寅雄(おおしまとらお)【歩兵頭並伝習第一大隊分…
  2. あ行

    【箱館政府総裁となった軍艦奉行】榎本武揚(えのもとたけあき)【五稜郭で切腹?】
  3. あ行

    【新選組隊士】岡田克己(おかだかつみ)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【新撰組屯所】 秋月右京亮邸跡(あきづきうきょうのすけていあと)【現、三菱東京U…
  5. あ行

    【北辰一刀流道場】伊東甲子太郎道場跡(いとうかしたろうどうじょうあと)
PAGE TOP