あ行

【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

『江戸会誌』
 

栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ないとうちそう)ら、
水戸の出身者によって構成された江戸会の機関誌になる。
 

(写真は栗本鋤雲) 

 
 
明治22年6月に創刊され、
翌23年12月の第二冊第十二号まで、
通算十九号が発行された。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
 
内容的には、
旧幕府の諸制度および沿革、
江戸時代の風俗などが中心的に紹介されているが、
新撰組に関する記事も複数あり、
 

鳥居華村
「近藤勇の事」
(二冊三号)
 
岸上操
「近藤勇の事に疑ひあり」
(二冊四号)
 
江戸浪人
「近藤勇土方義豊碑銘」
(二冊十号)

 
などが江戸会誌に掲載されている。
 
 
特に、
「近藤勇の事」
は、
寄稿者の鳥居華村が、
旧新撰組隊士の島田魁から
直接取材した貴重な資料になっている。
 

 

(Visited 322 times, 1 visits today)

【永倉新八の暗殺を謀った】越後三郎(えちごさぶろう)【新撰組隊士】前のページ

【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【幕府の蘭方医学校】医学所跡(いがくしょあと)【和泉橋観光】

    医学所跡(いがくしょあと) (東京都台東区1丁目) 幕…

  2. あ行

    【新選組五番隊組長】尾形俊太郎(おがたしゅんたろう)、離隊後の行方は?【副長助勤】

    尾形俊太郎(おがたしゅんたろう) (生没年未詳) 肥後…

  3. あ行

    【近藤勇を襲撃した元新撰組隊士】内海次郎(うつみじろう)【新撰組から御陵衛士へ】

    内海次郎(うつみじろう) (天保6年~?) 二郎、正忠…

  4. あ行

    【八幡隊隊長】有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)【池田谷事件を生き残った】

    有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)(天保13年~元治元年7月1…

  5. あ行

    【回天隊隊士?】大庭久輔(おおばひさすけ)【新選組隊士?】

    大庭久輔(おおばひさすけ)(?~明治2年4月)元会津藩士で七石…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【水戸天狗党から新撰組へ】稲芳 竜馬(いなよし りょうま)【稲芳雄三郎と同一人物…
  2. あ行

    【新撰組隊士】蟻通 甚五郎(ありとおしじんごろう)【蟻通 勘吾の別名?】
  3. あ行

    【幕府の蘭方医学校】医学所跡(いがくしょあと)【和泉橋観光】
  4. あ行

    【新撰組隊士稲芳 雄三郎(いなよし ゆうざぶろう)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】
PAGE TOP