あ行

【戊辰戦争時、新撰組も乗せた】榎本艦隊(えのもとかんたい)【五稜郭入城】

榎本艦隊(えのもとかんたい)
 
明治元年8月19日、
開陽艦以下8隻が品川沖から北に向け、出帆した。
 
途中、暴風の為、
銚子沖で艦隊は離散。
 
松島湾に集結した際には、
美嘉保・咸臨を失う。
 
新たに仙台に預けていた
大江と鳳凰を加えて、
陸軍部隊を乗せ仙台湾を出帆する。
 
新撰組は、
伝習士官隊、
工兵隊などと共に乗船した。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 

 
 
気仙沼で千秋を捕獲し、
宮古湾で薪炭、水を補給。

 
10月18日、
その足で蝦夷地に向かう。
 
再編の艦隊は、
開陽を旗艦とし、
回天、蟠竜の軍艦
輸送船の長鯨、神速、大江、鳳凰、千秋改め回春
の8隻が鷲ノ木沖に船影を見せたのは、
10月19日から23日のことであった。
 
この時、千代田形は酒田へ派遣されていて、
11月に合流した。
 
(写真は千代田形)
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
五稜郭を制した直後、
秋田藩籍、高雄を捕獲し、戦力としたが、
江差沖で開陽、神速を失い、
宮古湾奇襲では、
高雄が自焼
大江、鳳凰、回春は外国商人に売却された。
 
 
特筆できる活躍は、
箱館湾海戦で、
朝陽を撃沈した蟠竜の活躍くらいで、
榎本艦隊は北の海で壊滅した。

 
 

(Visited 381 times, 1 visits today)

【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】前のページ

【箱館政府総裁となった軍艦奉行】榎本武揚(えのもとたけあき)【五稜郭で切腹?】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【神道無念流】撃剣館・岡田十松道場跡(おかだじゅうまつどうじょうあと)【永倉新八】

    撃剣館・岡田十松道場跡(げきけんかん・おかだじゅうまつどうじょうあと)…

  2. あ行

    【新撰組 鬼の副長】 現存する土方歳三の遺刀 葵御紋康継(あおいごもんやすつぐ)

    葵御紋康継(あおいごもんやすつぐ)土方歳三の遺刀とされている。…

  3. あ行

    【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】

    江戸帰還隊士(えどきかんたいし) 慶応4年1月、鳥羽伏見の…

  4. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】

    新撰組 蟻通 勘吾(ありどおしかんご)(天保10年~明治2年5…

  5. あ行

    【会津編成新撰組隊士】石田 入道(いしだ にゅうどう)【隊士名鑑】

    石田 入道(いしだ にゅうどう) (生没年未詳) 会津…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新選組隊士】大野内蔵之介(おおの くらのすけ)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組隊士】一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【強盗殺人を犯した】伊藤 浪乃介(いとう なみのすけ)【新撰組七番組隊士】
  4. あ行

    【新選組隊士】大月藤三(おおつきとうぞう)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【池田屋事件で斬死した革職人】大高又次郎(おおたかまたじろう)【大高製の皮具足】…
PAGE TOP