永倉新八

  1. あ行

    【今市の戦い】和尚塚(おしょうづか)【旧幕軍戦死者合祀墓】

    和尚塚(おしょうづか) (栃木県今市市今市57番地近辺、国の特別史跡内)  〈スポンサードリンク〉  慶応4年閏…

  2. あ行

    【肺結核?】沖田 総司(おきたそうじ)の発病はいつごろ?【新選組一番隊組長】

    沖田総司の発病はじめは結核ではなかった?池田屋事件騒動の最中に、吐血し、昏倒したとされているが、最初に沖田の発病を報告した、永倉新八の報…

  3. あ行

    【神道無念流】撃剣館・岡田十松道場跡(おかだじゅうまつどうじょうあと)【永倉新八】

    撃剣館・岡田十松道場跡(げきけんかん・おかだじゅうまつどうじょうあと) (東京都千代田区神田小川町三丁目) 神道無念流。 撃剣館。 …

  4. あ行

    【新選組隊士】岡島品三郎(おかじましなさぶろう)【同志連名記に記載】

    岡島品三郎(おかじましなさぶろう) (生没年未詳) 新選組隊士。  〈スポンサードリンク〉 永倉新八の『同志…

  5. あ行

    【大坂力士との乱闘】大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん)【壬生浪士組時代】

    大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん) 文久3年6月3日に起きた事件。 6月1日に大坂で天下浪士と偽名で人に斬りつける事件が…

  6. あ行

    【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】

    江戸帰還隊士(えどきかんたいし) 慶応4年1月、鳥羽伏見の戦いを経て江戸に帰還した隊士の数は、永倉新八の、『同志連名記』に記された44人…

  7. あ行

    【永倉新八の暗殺を謀った】越後三郎(えちごさぶろう)【新撰組隊士】

    越後三郎(えちごさぶろう) (生没年未詳) 新撰組隊士。国事探偵方。 文久3年6月ごろ入隊。 同年9月25日、荒木田左馬…

  8. あ行

    【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】

    梅戸勝之進(うめどかつのしん) (生没年未詳) 新撰組隊士。慶応2年ごろ入隊。 翌3年6月の幕臣取り立てで見廻組並御雇の格を受けた。…

  1. あ行

    【大坂東町奉行】有馬出雲守 則篤(ありまいずものかみのりあつ)
  2. 人物

    【新撰組を指揮した隻腕剣士】幕臣 伊庭 八郎(いば はちろう)【心形刀流の使い手…
  3. あ行

    【新撰組屯所】 秋月右京亮邸跡(あきづきうきょうのすけていあと)【現、三菱東京U…
  4. あ行

    【箱館脱走軍役員外客員】新井 常保(あらいつねやす)
  5. あ行

    【直心影流剣術の使い手】石井 勇次郎(いしい ゆうじろう)【新撰組隊士】
PAGE TOP