あ行

【肺結核?】沖田 総司(おきたそうじ)の発病はいつごろ?【新選組一番隊組長】

沖田総司の発病

はじめは結核ではなかった?

池田屋事件騒動の最中に、
吐血し、昏倒したとされているが、
最初に沖田の発病を報告した、
永倉新八の報告では、
昏倒のみを伝え、吐血に関しては報告はなかった。

池田屋事件の際は、
まだ沖田総司は結核を患わっていなかったのではないかと推測される。

翌月に起こった、
禁門の変には、
九条河原に出陣していることも確認されている。
 
この経緯から、
沖田総司の肺結核の発症時期はそれ以降と考えられる。

〈スポンサードリンク〉


 

いつ発病したのか

詳細な資料は見つかっていないが、
資料的に裏付けが取れているのは、

慶応3年10月13日付で小島鹿之助が近藤勇に宛てた手紙の中に、
沖田総司への病気見舞いが記されている。

〈小島鹿之助〉


 
また西村兼文は、
発病を同年9月頃とし、
池田七三郎は、11月に沖田総司に稽古をつけてもらい、
12月中旬には病気だったと語っており、
いずれも時期がかぶっていることから、
慶応3年の冬頃に肺結核が発症したのではないかと考えられる。
 

(Visited 1,073 times, 1 visits today)

【新選組一番隊組長】沖田 総司(おきたそうじ)【結核の天才剣士】前のページ

【沖田総司の長姉】沖田 ミツ(おきたみつ)【新徴組組頭井上林太郎の妻】次のページ「往年の沖田ミツ」

関連記事

  1. あ行

    【新撰組から甲陽鎮撫隊、彰義隊へ】岩崎 一郎(いわさき いちろう)【新撰組隊士】

    岩崎 一郎(いわさき いちろう) (天保15年~明治4年1月8…

  2. あ行

    【尊王志士】赤星 彦太郎(あかぼしひこたろう)別名 中津 彦太郎

    赤星 彦太郎(あかぼしひこたろう)中津彦太郎参照→中津…

  3. あ行

    【明保野亭事件の舞台】明保野亭跡(あけぼのていあと)

    明保野亭跡(あけぼのていあと)(京都市東山区清水産寧坂…

  4. か行

    【御陵衛士結成の手助けをした】戒光寺(かいこうじ)【京都 新選組との関係】

    戒光寺(かいこうじ) 【戒光寺HPホームページ】(京都…

  5. あ行

    【大坂力士との乱闘】大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん)【壬生浪士組時代】

    大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん) 文…

  6. あ行

    【八幡隊隊長】有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)【池田谷事件を生き残った】

    有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)(天保13年~元治元年7月1…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組土方歳三の愛刀】和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)【刀剣乱舞でも人気】
  2. あ行

    【箱館戦争】一本木の戦闘、土方歳三最期の戦い【観光地】
  3. あ行

    【新撰組隊士】新井 破魔男(あらいはまお)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【甲陽鎮撫隊の落合場所となった】大久保主膳正邸跡(おおくぼしゅぜんのしょうていあ…
  5. あ行

    【新撰組六番隊組長 副長助勤】井上 源三郎(いのうえげんざぶろう)【子孫が資料館…
PAGE TOP