あ行

【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】


 
 

今市本陣跡(いまいちほんじんあと)

 
(栃木県今市市今市597番付近)
 
 
現在の元今市警察署跡地にあたる。 
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
慶応4年4月23日、
新政府軍の宇都宮城奪還戦で足指を負傷した土方歳三は、
同じく負傷した会津藩士、秋月登之助と共に戦闘の最中、
今市に後送された。
 
翌朝、
会津に向けて出発するのだが、おそらくこの時、
本陣大島半兵衛宅に泊まったものと思われる。
 
 
この間に土方歳三は日光山千人詰所から
同郷の土方勇太郎を呼び寄せている。
 
宇都宮城攻めの戦闘中、
逃げようとした味方兵を斬り捨てた土方だが、
その兵の供養を同郷の友に頼んだという。
 
やがて宇都宮から引き揚げてきた大鳥圭介らが本陣に入り、軍議を開いた。 
 
27日は松平太郎が勝海舟の親書を大鳥に渡して
日光での戦闘を起こさぬよう説得しにやってきている。

 
今市はこのおよそ一か月後、
閏4月から5月の初旬にかけて、
新政府軍と大鳥率いる旧幕軍との攻防戦の舞台となった。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 

 

(Visited 1,480 times, 1 visits today)

【池田屋事件後の浪人狩りで斬られた】今井 三郎右衛門(いまい さぶろうえもん)【尊王志士】前のページ

【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【初代中央気象台長】幕臣 荒井 郁之助(あらいいくのすけ)※画像あり

    幕臣 荒井 郁之助(あらいいくのすけ)(天保7年~明治…

  2. あ行

    【壬生浪士組結成二十四士の一人】阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)【北辰一刀流】

    阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)(天保13年~文久3年4月…

  3. あ行

    【永倉新八暗殺計画!?】荒木田 左馬之介(あらきださまのすけ)【新撰組隊士】

    荒木田 左馬之介(あらきださまのすけ)(?~文久3年9月26日…

  4. あ行

    【幕府の漢方医学校】医学館跡(いがくかんあと)【浅草橋観光】

     医学館跡 (東京都台東区浅草橋4丁目) 幕府…

  5. あ行

    【新撰組隊士】一瀬 寛治(いちのせ かんじ)【隊士名鑑】

    一瀬 寛治(いちのせ かんじ) (生没年未詳)新撰組隊…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【芹沢鴨暗殺時の生き残り】輪違屋 遊女 糸里(いとさと)【ドラマや小説にも】
  2. あ行

    【新撰組隊士】大橋半三郎(おおはしはんざぶろう)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【尊王攘夷派の仙台藩執政】遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう)【塩釜神社宮司』
  4. あ行

    【甲陽鎮撫隊の落合場所となった】大久保主膳正邸跡(おおくぼしゅぜんのしょうていあ…
  5. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】
PAGE TOP