あ行

【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】

梅戸勝之進(うめどかつのしん)
 
(生没年未詳)
 
新撰組隊士。
慶応2年ごろ入隊。
 
翌3年6月の幕臣取り立てで見廻組並御雇の格を受けた。
この時、平隊士であった。
 
同年12月に起こった天満屋事件では、
戦闘中に指揮官の斎藤一を背後から襲った志士を抑え込み、
斎藤一の命を救い、勝之進は負傷した。 
 
翌4年1月、江戸に帰還する。
 
永倉新八は翌2月ごろ、梅戸勝之進らと洲崎遊郭に登楼したと記録している。
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
その後、各地を転戦。
会津では山口二郎(斎藤一)の指揮下で漢一郎(あやいちろう)と篭役に就く。
同年9月12日に仙台で降伏。
横倉甚五郎は
「仙台エ残ル」
と記録している。
 

以後、消息は不明ながら永倉新八は、
死亡者と記録している。
 
 
墓所は、
東京都北区滝野川7丁目の寿徳寺境外墓地にある。
 
 

 
 

(Visited 6,679 times, 1 visits today)

【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(うどのながとし)】前のページ

【島田魁の遺品】『英名録』(えいめいろく)【新撰組隊士名簿】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【御陵衛士 高台寺党】伊東甲子太郎、藤堂平助らの新撰組からの分離【勤皇派】

    伊東甲子太郎らの分離 本格的な勤皇活動に邁進するため、新撰…

  2. あ行

    【別撰組所属会津藩士】飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう)

    飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう) (?~慶応4年1月5日)…

  3. あ行

    【池田屋事件で戦死した弓の達人】安藤 早太郎(あんどうはやたろう)【新撰組副長助勤】

    安藤 早太郎(あんどうはやたろう)(?~元治元年7月22日)…

  4. あ行

    【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

    『江戸会誌』 栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ない…

  5. あ行

    【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】

    今井 裕次郎(いまい ゆうじろう) (天保15~慶応4年1月5…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【近藤、土方、沖田参戦】新撰組が一躍有名になった事件 池田屋事件(池田屋事変)(…
  2. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】
  3. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】秋山 義三郎(あきやまぎさぶろう)【隊士名鑑】…
  4. あ行

    【奇兵隊 第三代総管】赤根 武人(あかねたけと)※画像あり
  5. あ行

    【密通により切腹】石川 三郎(いしかわ さぶろう)【新撰組隊士】
PAGE TOP