あ行

【新撰組脱走後、近藤勇を狙撃した】阿部 十郎(あべじゅうろう)【御陵衛士】

阿部 十郎(あべじゅうろう)

(天保8年8月22日~明治40年1月6日)

新撰組隊士。
慎蔵、信二郎、隆明、高野 十郎とも。
出羽由利郡羽広村出身。
阿部 多郎兵衛の次男。

慎蔵の名で文久3年6月ごろ入隊し、
池田屋事件の前に脱退。

高野 十郎の名で、大坂の谷 万太郎道場に身を置いていた所、
ぜんざい屋事件に遭遇。

その後、浅野 藤太郎の手引きにより信二郎の名で、
慶応元年5月ごろ新撰組に再入隊し、
伍長、砲術師範に就く。

慶応3年3月、伊東 甲子太郎らと離隊し、御陵衛士になる。
油小路の変では山狩りに出ていたため、難を逃れた。

〈スポンサードリンク〉

同年12月、篠原 泰之進らと近藤 勇を狙撃し、
右肩に重傷を負わせる。

その後、鳥羽伏見の戦いでは薩摩軍に属し、
奥州を転戦。
箱館戦争終結後、東京で安富 才助を殺害したというが、
真偽は不明。

明治5年に北海道へ赴き、
リンゴ園などを経営。
東京市下谷区で病没。

享年71歳。

『史談会速記録』
に2度の談話を残す。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 1,292 times, 1 visits today)

【伊東甲子太郎暗殺】油小路の変(あぶらのこうじのへん)(七条油小路)※画像あり【藤堂平助討死】前のページ

【新撰組隊士】阿部 隼多(あべはやた)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【八幡隊隊長】有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)【池田谷事件を生き残った】

    有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)(天保13年~元治元年7月1…

  2. あ行

    【新選組隊士】大谷良輔(おおたによしすけ)【隊士名鑑】

    大谷良輔(おおたによしすけ) (?~元治2年3月4日) …

  3. あ行

    【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

    『江戸会誌』 栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ない…

  4. あ行

    【新撰組隊士】 相場 薫三郎(あいば くんざぶろう)

    相場 薫三郎(あいば くんざぶろう)天保13年~?新撰…

  5. あ行

    【清川八郎主宰の虎尾の会】石坂 周造(いしざか しゅうぞう)【尊王攘夷派】

     石坂 周造(いしざか しゅうぞう) (天保3年~明治…

  6. あ行

    【新選組隊士】大町通南太郎(おおまちつなたろう)【隊士名鑑】

    大町通南太郎(おおまちつなたろう) (生没年未詳) 別…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組隊士】伊東 隼之助(いとう はやのすけ)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【天然理心流の使い手】大谷勇雄(おおたにいさお)【新選組六番隊伍長】
  3. あ行

    【大石内蔵助や近藤勇も通った】 京都祇園一力亭(いちりきてい)【京都に現存】
  4. な行

    【元大坂力士 矢筈獄】尊王志士 中津 彦太郎(なかつひこたろう)【池田谷事件】
  5. あ行

    【会津編成新撰組隊士】石田 入道(いしだ にゅうどう)【隊士名鑑】
PAGE TOP