あ行

【南千住にある幕府軍の墓所】円通寺(えんつうじ)【彰義隊戦死墓、黒門】

円通寺(えんつうじ)
 
(東京都荒川区南千住1丁目59-11)
 

 
〈スポンサードリンク〉
 
 
延暦10年(791年)に坂上田村麻呂が開創、曹洞宗。
 
彰義隊隊士266名の遺体を円通寺の仏磨和尚と、寛永寺御用商人三河屋幸三郎が集めて葬った。
 
当時、幕軍の法要ができる唯一の場所であったため、
明治40年に帝室博物館から上野の黒門を下賜された。
弾痕が残る黒門は境内に入って左奥にあり、
昭和60年に修復され、荒川区有形文化財となる。
 
(画像は黒門の弾痕跡)
 

 
黒門の建つ一角には戦死墓(彰義隊士墓)や死節の墓があり、
死節の墓の碑文には、
近藤勇、土方歳三のほか、
甲賀源吾、伊庭八郎らの名前が刻まれている。
 
 
(画像は順に、甲賀源吾、伊庭八郎)
 

 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
また土方の遺体を五稜郭へ運んだという小芝長之助の墓、
榎本武揚、松平太郎、大鳥圭介、永井尚志、荒井郁之助など、
幕軍関係者の20ほどの墓や碑が所狭しと建てられている。
 
(画像は順に小芝長之助、榎本武揚、松平太郎、大鳥圭介、永井尚志、荒井郁之助)
 

 

 

 

 

 

 
現住所は、
南千住1丁目59-11で日比谷線南千住駅、都電荒川線三ノ輪橋駅から徒歩10分ほど。
日光街道沿いの金色の観音像と塔が目印になっている。
 

 
 

(Visited 652 times, 1 visits today)

【高台寺党の江田小太郎?】江畑小太郎(えばたこたろう)【新撰組隊士】前のページ

【壬生浪士結成二十四士の一人】遠藤丈庵(えんどうじょうあん)次のページ

関連記事

  1. た行

    【箱館編成新撰組隊士】高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)※別名 天野 十郎

    高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)(天保12年~?)…

  2. あ行

    【新撰組隊士】局長附人数 内山元次郎(うちやまもとじろう)【隊士名鑑】

    内山元次郎 新撰組隊士。 慶応3年6月以降に入隊し、…

  3. あ行

    【回天隊隊士】赤羽 音吉(あかばおときち)【隊士名鑑】

    赤羽 音吉(あかばおときち)(?~明治元年11月5日)…

  4. あ行

    【新撰組隊士の謎】池田屋事件での服装(いけだやじけんでのふくそう)

    池田屋事件での服装(いけだやじけんでのふくそう) 事件…

  5. あ行

    【土方歳三も売った】石田散薬(いしださんやく)【薬の効果は?】

     石田散薬(いしださんやく) この薬は、土方 歳三生家…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【公武合体に尽力した維新十傑の一人】岩倉具視(いわくらともみ)【明治新政府の中枢…
  2. あ行

    【紀尾井坂の変で暗殺された薩摩藩士】大久保利通(おおくぼとしみち)【維新の三傑】…
  3. あ行

    【山南敬助最愛の女】明里(あけさと)【島原遊女】
  4. あ行

    【新撰組隊士】伊藤 主計(いとう かずえ)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【西郷千重子の父 会津藩士】飯沼 粂之進(いいぬま くめのしん)【隠居組】
PAGE TOP