あ行

【壬生浪士結成二十四士の一人】遠藤丈庵(えんどうじょうあん)

遠藤丈庵(えんどうじょうあん)
 
(天保7年~?)
 
壬生浪士組結成二十四人の一人。
 
武州忍(おし)浪士。
 
文久3年2月、
25歳の時、幕府の浪士募集に応じて浪士組に加盟し、
一番組小頭、根岸友山の組子として上洛。
3月、浪士組の東帰に対し、残留を希望する。
同月12日、京都守護職御預り壬生浪士組の一員となり、
15日、挨拶の為、近藤勇ら19名と共に守護職邸を訪問し、饗応を受ける。
 
22日、同志連名で、将軍の東帰を勅止する建白書を老中 板倉周防守に提出。
同月末ごろ、根岸友山と図り、京を脱して帰府。
 
浪士組の後進、新徴組に入隊したが、
同年9月12日、総員小普請方伊賀者次席に召抱えられるに及んで新徴組を脱退した。
 
〈スポンサードリンク〉

(Visited 213 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【芹沢鴨と共に殺害された悲運の女性】お梅(おうめ)【太物問屋菱屋の妾】

    お梅(おうめ) (?~文久3年9月18日) 京都四条堀…

  2. あ行

    【新撰組の名を騙り斬首】石塚巌の殺害(いしづかいわおのさつがい)【さらし首】

    石塚巌の殺害(いしづかいわおのさつがい) 文久3年6月29日、…

  3. あ行

    【南千住にある幕府軍の墓所】円通寺(えんつうじ)【彰義隊戦死墓、黒門】

    円通寺(えんつうじ) (東京都荒川区南千住1丁目59-11)…

  4. あ行

    【尊王攘夷派の仙台藩執政】遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう)【塩釜神社宮司』

      遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう) (天保7年…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館戦争で敵討ちを果たした】印具 馬作(いんぐ まさく)【新撰組隊士】
  2. あ行

    【新撰組隊士】伊東 隼之助(いとう はやのすけ)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】
  4. あ行

    【新撰組から甲陽鎮撫隊、彰義隊へ】岩崎 一郎(いわさき いちろう)【新撰組隊士】…
  5. あ行

    【南千住にある幕府軍の墓所】円通寺(えんつうじ)【彰義隊戦死墓、黒門】
PAGE TOP