あ行

【池田屋事件で犠牲となった甲冑職人】大高忠兵衛(おおたかちゅうべえ)【尊王志士】

大高忠兵衛(おおたかちゅうべえ)
 
(文政6年3月1日~元治元年7月4日)
 
播磨国揖保郡林田藩士常白広介の次男。
 
天保8年、
大高六八郎について甲冑清蔵の修行をし、その養子となった。
 
姫路で甲冑職人を営んでいたが、
嘉永元年、
梅田雲浜(うめだうんぴん)に招かれて上京する。
 
(画像は梅田雲浜)
 

 
三条通東洞院北西角の雲浜宅に寄寓して尊攘運動に加わった。
その後、衣棚押小路入ル下妙覚寺町に居を構え、
大鷹屋の屋号で武具商を開いた。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
池田屋会合の前にも同志11人に甲冑、小具足を貸し与え、
蜂起に備えている。
 
池田屋事件当日は、
素早く脱出し下妙覚寺町の自宅に潜んだが、
6月6日の浪士狩りで捕縛され、
六角獄に投じられた。
また5日、
池田屋で就縛したとの説もある。
 
獄中の激しい拷問のために獄死したと伝えられる。 
 
42歳であった。
 
墓所は、
京都東山霊山

東山区五条東大路東遊行前、日限地蔵安祥院にある。
 
 

 
 

(Visited 1,622 times, 1 visits today)

【土方歳三の最期に立ち会った】大島寅雄(おおしまとらお)【歩兵頭並伝習第一大隊分隊長】前のページ

【池田屋事件で斬死した革職人】大高又次郎(おおたかまたじろう)【大高製の皮具足】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士】伊藤 与八郎(いとう よはちろう)【隊士名鑑】

    伊藤 与八郎(いとう よはちろう)  (生没年未詳) …

  2. あ行

    【芹沢鴨も赴いた虎の見世物】因幡薬師(いなばやくし)(平等寺)【無病息災インコ守り】

    因幡薬師(いなばやくし) (京都府京都市下京区烏丸通松原上ル東…

  3. あ行

    【新撰組 斎藤一の別称】一戸 伝八(いちのへ でんぱち)【三番組隊長】

    一戸 伝八(いちのへ でんぱち)  ※斎藤一を参照新撰…

  4. あ行

    【新撰組隊士】一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)【隊士名鑑】

    一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)  (生没年未詳…

  5. あ行

    【新選組五番隊組長】尾形俊太郎(おがたしゅんたろう)、離隊後の行方は?【副長助勤】

    尾形俊太郎(おがたしゅんたろう) (生没年未詳) 肥後…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【欧州留学した唐津藩士】尾崎 俊蔵(おざきしゅんぞう)【小笠原長行世話役】
  2. あ行

    【芹沢鴨と共に殺害された悲運の女性】お梅(おうめ)【太物問屋菱屋の妾】
  3. あ行

    【新撰組隊士】芦屋 昇(あしやのぼる)【諸士取調役兼監察】
  4. あ行

    【新撰組隊士】池田 庄司(いけだ しょうじ)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【箱館編成新撰組第二分隊所属隊士】御勘定方下役 内山栄八(うちやまえいはち)【隊…
PAGE TOP