あ行

  1. 【永倉新八の暗殺を謀った】越後三郎(えちごさぶろう)【新撰組隊士】

    越後三郎(えちごさぶろう) (生没年未詳) 新撰組隊士。国事探偵方。 文久3年6月ごろ入隊。 同年9月25日、荒木田左馬…

  2. 【徳川家家臣から新撰組へ】江川七郎(えがわしちろう)【箱館編成新撰組隊士】

    江川七郎(えがわしちろう) (生没年未詳) 諱を助之(すけゆき)という。江戸の生まれ。 箱館編成新撰組第二分隊所属隊士。 元…

  3. 【島田魁の遺品】『英名録』(えいめいろく)【新撰組隊士名簿】

    『英名録』(えいめいろく) 島田魁の遺品として伝わる、慶応元年7月ごろを時点とした新撰組隊士名簿。  基本的に以前から在隊している近藤勇…

  4. 【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】

    梅戸勝之進(うめどかつのしん) (生没年未詳) 新撰組隊士。慶応2年ごろ入隊。 翌3年6月の幕臣取り立てで見廻組並御雇の格を受けた。…

  5. 【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(うどのながとし)】

    鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう) (文化5年~明治2年6月6日) 長鋭(ながとし)、民部少輔とも。 熊倉茂寛の子で、文化14年、鵜殿長快…

  6. 【近藤勇を襲撃した元新撰組隊士】内海次郎(うつみじろう)【新撰組から御陵衛士へ】

    内海次郎(うつみじろう) (天保6年~?) 二郎、正忠、忠利とも。 武蔵川越出身。新撰組隊士。 北辰一刀流剣術の使い手。…

  7. 【新撰組も参加した】宇都宮城の戦い(うつのみやじょうのたたかい)攻防戦【土方歳三負傷】

    宇都宮城の戦い(うつのみやじょうのたたかい) 宇都宮藩は、7万7千石ほどの小藩で、戊辰戦争が起きると藩の意見は、恭順派と抗戦派との両派に別れ…

  8. 【土方歳三が攻め入った城】宇都宮城跡(うつのみやじょうあと)【戊辰戦争】

     宇都宮城跡(うつのみやじょうあと) (栃木県宇都宮市本丸町御本丸公園)  宇都宮城は関東の要衝で、尊王佐幕という立場にあった宇都宮…

  1. あ行

    【土方歳三と共闘した】大鳥圭介(おおとりけいすけ)【伝習隊大隊長】
  2. あ行

    【人斬り鍬次郎と呼ばれた新撰組隊士】大石鍬次郎(おおいしくわじろう)【一番組隊士…
  3. あ行

    【新撰組七番大砲組所属】 伊藤 鉄五郎(いとう てつごろう)【伍長】
  4. あ行

    【大坂力士との乱闘】大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん)【…
  5. あ行

    【沖田総司終焉の地!?】東京都台東区の今戸神社(いまどじんじゃ)【招き猫発祥の地…
PAGE TOP