あ行

【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(うどのながとし)】

鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)
 
(文化5年~明治2年6月6日)
 
長鋭(ながとし)、民部少輔とも。
 
熊倉茂寛の子で、
文化14年、鵜殿長快の養子となった。
 
 
幕臣として、活躍したが、
将軍継嗣問題では一橋派として、
井伊直弼の大老就任に反対したため、
安政5年5月、
駿府町奉行に左遷され、
翌年9月には、
免職・差控・隠居に処せられた。
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
浪士組の結成で松平主税介が隊長に命ぜられたが、
幕府の方針では50人、一人頭50両。
計2500両の予算であったが、
清川八郎らが勝手に隊士募集を行ったため、
小石川伝通院に250人以上の人が集まることになった。

この状況に驚いた松平主税介は隊長職を辞任。
 
対策に困った幕府は後任に鵜殿鳩翁を抜擢した。
 
烏合の衆であった浪士組をまとめるのは大変困難な事であり、
鵜殿はなんとか手を尽くして浪士組を京都まで連れて行ったが、
清川の建白書から江戸へ引き返すことが決まった。
 
江戸へ戻り浪士たちの引き渡しを終えると、
鵜殿は静岡へ戻って再び表舞台に立つことは無かった。
 
 

(Visited 297 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【壬生浪士組結成二十四士の一人】家里 次郎(いえざと つぐお)【隊士名鑑】

     家里 次郎(いえざと つぐお) (天保10年~文久3…

  2. あ行

    【新撰組隊士稲芳 雄三郎(いなよし ゆうざぶろう)【隊士名鑑】

    稲芳 雄三郎(いなよし ゆうざぶろう) (弘化2年~?) …

  3. あ行

    【新撰組脱走後、近藤勇を狙撃した】阿部 十郎(あべじゅうろう)【御陵衛士】

    阿部 十郎(あべじゅうろう)(天保8年8月22日~明治40年1…

  4. あ行

    【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】

    『江戸会誌』 栗本鋤雲(くりもとじょうん)、内藤耻叟(ない…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組隊士】伊藤 主計(いとう かずえ)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【清川八郎主宰の虎尾の会】石坂 周造(いしざか しゅうぞう)【尊王攘夷派】
  4. あ行

    【坂本龍馬の常宿の一つと言われた宿】明保野亭事件(あけぼのていじけん)【倒幕派】…
  5. あ行

    【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】…
PAGE TOP