あ行

【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(うどのながとし)】

鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)
 
(文化5年~明治2年6月6日)
 
長鋭(ながとし)、民部少輔とも。
 
熊倉茂寛の子で、
文化14年、鵜殿長快の養子となった。
 
 
幕臣として、活躍したが、
将軍継嗣問題では一橋派として、
井伊直弼の大老就任に反対したため、
安政5年5月、
駿府町奉行に左遷され、
翌年9月には、
免職・差控・隠居に処せられた。
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
浪士組の結成で松平主税介が隊長に命ぜられたが、
幕府の方針では50人、一人頭50両。
計2500両の予算であったが、
清川八郎らが勝手に隊士募集を行ったため、
小石川伝通院に250人以上の人が集まることになった。

この状況に驚いた松平主税介は隊長職を辞任。
 
対策に困った幕府は後任に鵜殿鳩翁を抜擢した。
 
烏合の衆であった浪士組をまとめるのは大変困難な事であり、
鵜殿はなんとか手を尽くして浪士組を京都まで連れて行ったが、
清川の建白書から江戸へ引き返すことが決まった。
 
江戸へ戻り浪士たちの引き渡しを終えると、
鵜殿は静岡へ戻って再び表舞台に立つことは無かった。
 
 

(Visited 459 times, 1 visits today)

【近藤勇を襲撃した元新撰組隊士】内海次郎(うつみじろう)【新撰組から御陵衛士へ】前のページ

【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【密通により切腹】石川 三郎(いしかわ さぶろう)【新撰組隊士】

    石川 三郎(いしかわ さぶろう) (弘化2年~慶応元年6月21…

  2. あ行

    【新選組一番隊組長】沖田 総司(おきたそうじ)【結核の天才剣士】

    沖田 総司(おきたそうじ) (?~慶応4年5月30日) …

  3. あ行

    【土方歳三の最期に立ち会った】大島寅雄(おおしまとらお)【歩兵頭並伝習第一大隊分隊長】

    大島寅雄(おおしまとらお) (天保13年5月15日~大正5年1…

  4. あ行

    【会津編成新選組付医者】大宮友賢(おおみやともかた)【新遊撃隊】

    大宮友賢(おおみやともかた) (生没年未詳) 友実とも…

  5. あ行

    【土方歳三も売った】石田散薬(いしださんやく)【薬の効果は?】

     石田散薬(いしださんやく) この薬は、土方 歳三生家…

  6. あ行

    【別撰組所属会津藩士】飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう)

    飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう) (?~慶応4年1月5日)…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【土方歳三最期の地と言われる】異国橋跡(いこくばしあと)【箱館戦争観光】
  2. あ行

    【伊東甲子太郎暗殺】油小路の変(あぶらのこうじのへん)(七条油小路)※画像あり【…
  3. あ行

    【新撰組隊士】青地 源太郎(あおちげんたろう)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【人斬り鍬次郎と呼ばれた新撰組隊士】大石鍬次郎(おおいしくわじろう)【一番組隊士…
  5. あ行

    【箱館編成新撰組第四分隊所属】市橋 秀松(いちはし ひでまつ)【隊士名鑑】
PAGE TOP