あ行

【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(うどのながとし)】

鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)
 
(文化5年~明治2年6月6日)
 
長鋭(ながとし)、民部少輔とも。
 
熊倉茂寛の子で、
文化14年、鵜殿長快の養子となった。
 
 
幕臣として、活躍したが、
将軍継嗣問題では一橋派として、
井伊直弼の大老就任に反対したため、
安政5年5月、
駿府町奉行に左遷され、
翌年9月には、
免職・差控・隠居に処せられた。
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
浪士組の結成で松平主税介が隊長に命ぜられたが、
幕府の方針では50人、一人頭50両。
計2500両の予算であったが、
清川八郎らが勝手に隊士募集を行ったため、
小石川伝通院に250人以上の人が集まることになった。

この状況に驚いた松平主税介は隊長職を辞任。
 
対策に困った幕府は後任に鵜殿鳩翁を抜擢した。
 
烏合の衆であった浪士組をまとめるのは大変困難な事であり、
鵜殿はなんとか手を尽くして浪士組を京都まで連れて行ったが、
清川の建白書から江戸へ引き返すことが決まった。
 
江戸へ戻り浪士たちの引き渡しを終えると、
鵜殿は静岡へ戻って再び表舞台に立つことは無かった。
 
 

(Visited 355 times, 1 visits today)

【近藤勇を襲撃した元新撰組隊士】内海次郎(うつみじろう)【新撰組から御陵衛士へ】前のページ

【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【箱館編成新撰組隊士】青木 連(あおき むらじ)【中島登の戦友】

    青木 連(あおき むらじ)(生没年未詳)箱館編成新…

  2. あ行

    【天然理心流と北辰一刀流剣術の使い手】大槻銀蔵(おおつきぎんぞう)【新選組隊士】

    大槻銀蔵(おおつきぎんぞう) (生没年未詳) 大月、大…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館脱走軍役員外客員】松山藩士 伊藤 安右衛門(いとうやすえもん)【榎本艦隊開…
  2. あ行

    【伊東甲子太郎の指示で新撰組のスパイへ】諸士取調役兼監察 茨木 司(いばらき つ…
  3. あ行

    【徳川家家臣から新撰組へ】江川七郎(えがわしちろう)【箱館編成新撰組隊士】
  4. あ行

    【紀尾井坂の変で暗殺された薩摩藩士】大久保利通(おおくぼとしみち)【維新の三傑】…
  5. あ行

    【新撰組隊士】新井 破魔男(あらいはまお)【隊士名鑑】
PAGE TOP