あ行

【徳川家家臣から新撰組へ】江川七郎(えがわしちろう)【箱館編成新撰組隊士】

江川七郎(えがわしちろう)
 
(生没年未詳)
 
諱を助之(すけゆき)という。
江戸の生まれ。
 
箱館編成新撰組第二分隊所属隊士。
 
元徳川家御旗本本堂内膳家臣。
本堂家は、芝愛宕下の神保小路にあり、8000石の家格。
 
戊辰戦争に際して、旧幕脱走軍に加わり江戸を出奔し、
いずれかにおいて新撰組に加入した。
 
以後、箱館に渡り、箱館市中の取締、あるいは数度の戦闘に従軍した。
同年5月15日、守備を受け持っていた弁天台場で降伏謹慎となる。
 
津軽藩御預け後、
東京送りとなって名古屋藩に御預け替えとなる。
翌3年1月には兵部省より禁錮を解かれ、
その後、名古屋藩で使役のうえ明治5年6月に許されて自由の身となった。
 
〈スポンサードリンク〉

(Visited 236 times, 1 visits today)

【島田魁の遺品】『英名録』(えいめいろく)【新撰組隊士名簿】前のページ

【永倉新八の暗殺を謀った】越後三郎(えちごさぶろう)【新撰組隊士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組を命名】武家伝奏 飛鳥井 雅典(あすかいまさのり)

    武家伝奏 飛鳥井 雅典(あすかいまさのり)(文政8年10月25…

  2. た行

    【箱館編成新撰組隊士】高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)※別名 天野 十郎

    高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)(天保12年~?)…

  3. あ行

    【土方歳三最期の地と言われる】異国橋跡(いこくばしあと)【箱館戦争観光】

     異国橋跡(いこくばしあと) (北海道函館市豊川町7番…

  4. あ行

    【伊東甲子太郎、島田魁から逃亡した】上田末次(うえだまつじ)【新撰組隊士】

    上田末次(うえだまつじ) (弘化3年~?) 新撰組隊士…

  5. あ行

    【新撰組隊士】上田金吾(うえだきんご)※上田清蔵と同一人物とも【隊士名鑑】

    上田金吾(うえだきんご) (生没年未詳)  新撰組…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【清川八郎主宰の虎尾の会】石坂 周造(いしざか しゅうぞう)【尊王攘夷派】
  2. あ行

    【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】
  3. あ行

    【南千住にある幕府軍の墓所】円通寺(えんつうじ)【彰義隊戦死墓、黒門】
  4. あ行

    【新撰組脱走後、近藤勇を狙撃した】阿部 十郎(あべじゅうろう)【御陵衛士】
  5. あ行

    【甲陽鎮撫隊の落合場所となった】大久保主膳正邸跡(おおくぼしゅぜんのしょうていあ…
PAGE TOP