あ行

【箱館編成新撰組第四分隊所属】市橋 秀松(いちはし ひでまつ)【隊士名鑑】

市橋 秀松(いちはし ひでまつ)
 
 
(嘉永2年~?)
 
戊辰戦争当時の変名、高橋 恭輔。
元肥前唐津藩士。

 
箱館編成新撰組第四分隊所属隊士。

 
最近の研究では、第三分隊とするものも見られるが、
第四分隊所属が正しいとされる。
 

 
本国は奥州二本松で、唐津大名小路にて生まれる。

慶応4年3月3日、
藩旧世子長行が江戸の江戸の藩邸を抜け出したときに、
供をする。
 
会津、白石と長行の側近に仕え、
奥羽列藩同盟が瓦解を始めたことに伴い、
仙台に逃れる。
 
 
9月中旬同地において、新撰組に加入し、
10月に蝦夷地へ渡航した。
 
明治2年4月、
長行の蝦夷地脱出にあたり尽力した。

同月12日に、
尾崎 和一郎の手紙を預かり、
大野村の長行に届け、
16日にも尾札部に移動した長行のもとへ赴き、
箱館との連絡役を果たした。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
18日には東風泊の宿で、
尾崎(和一郎)、米渓(彦作)とともに、
詰めの調整をはかる。
5月15日、弁天台場で降伏謹慎
津軽藩御預け後、
東京送りとなって、旧藩に引き渡される。
 
翌3年1月に許されて、自由の身となった。
 
その後の消息は不明。
 
 

(Visited 77 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【南千住にある幕府軍の墓所】円通寺(えんつうじ)【彰義隊戦死墓、黒門】

    円通寺(えんつうじ) (東京都荒川区南千住1丁目59-11)…

  2. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう)【隊士名鑑】

    岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう) (嘉永2年~?)  …

  3. あ行

    【新撰組も参加した】宇都宮城の戦い(うつのみやじょうのたたかい)攻防戦【土方歳三負傷】

    宇都宮城の戦い(うつのみやじょうのたたかい) 宇都宮藩は、…

  4. あ行

    【伝習隊歩兵隊長】大川正次郎(おおかわしょうじろう)【隊士名鑑】

     大川正次郎(おおかわしょうじろう) (?~明治12年…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新撰組第四分隊所属】市橋 秀松(いちはし ひでまつ)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組隊士】伊東 隼之助(いとう はやのすけ)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【箱館戦争で敵討ちを果たした】印具 馬作(いんぐ まさく)【新撰組隊士】
  4. ま行

    【箱館編成新撰組会計方所属 】本武 権平(もとたけ ごんべい)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【徳川家家臣から新撰組へ】江川七郎(えがわしちろう)【箱館編成新撰組隊士】
PAGE TOP