ま行

【箱館脱走軍役員外客員】米渓 彦作(まいたにげんさく)※別名 丹羽 騏三郎、新井 常保

米渓 彦作(まいたにげんさく)

(生没年未詳)

戊辰戦争当時の名を、丹羽 騏三郎。
維新後は、新井 常保と改名。
大野 右仲の弟とも。
元肥前唐津藩士。出身は摂津。
唐津藩士米渓 新助常道の養子と思われる。

箱館脱走軍役員外客員で、
藩旧世子 小笠原 長行に従い身辺の世話をしていた。
慶応4年3月3日、長行が難を避けるため
江戸深川の藩邸を抜け出したときに
共を申し付けられる。

以後、情報収集を任せられたらしく、
慶応4年9月に仙台にたどり着くまでに
江戸、常総、庄内など各方面へ出張している。

〈スポンサードリンク〉

仙台で蝦夷行きを決意した長行と、
榎本艦隊開陽艦への同乗を許された唐津藩士は2名で、
そのうちの一人である。

新撰組には加入しなかったようで、
明治2年4月25日、長行が外国船に乗り込み、
蝦夷地を脱出したときにも同行したとされる。

その後、新政府に出仕したり、
明治14年1月10日、唐津中学校が開校すると
その校長に就任したりした。

伝記
『小笠原壱岐守長行』
を10数年にわたり編纂する。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 407 times, 1 visits today)

【新撰組隊士】新井 忠雄(あらいただお)【その後、赤報隊へ】前のページ

【箱館脱走軍役員外客員】新井 常保(あらいつねやす)次のページ

関連記事

  1. ま行

    【箱館編成新撰組会計方所属 】本武 権平(もとたけ ごんべい)【隊士名鑑】

    本武 権平(もとたけ ごんべい)  (文政9年~?) …

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組参謀から御陵衛士へ】 二番隊長 伊東 甲子太郎(いとう かしたろう)【油…
  2. た行

    【箱館編成新撰組隊士】高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)※別名 天野 十郎
  3. あ行

    【池田屋事件後獄中で斬られた】内山太郎右衛門(うちやまたろうえもん)【奇兵隊】
  4. あ行

    【近藤勇を高台寺党の襲撃から守った新撰組隊士】井上 新左衛門(いのうえ しんざえ…
  5. あ行

    【市村鉄之助の兄 新撰組隊士】市村 辰之助(いちむら たつのすけ)【ピースメーカ…
PAGE TOP