ま行

【箱館編成新撰組会計方所属 】本武 権平(もとたけ ごんべい)【隊士名鑑】

本武 権平(もとたけ ごんべい)

 
 
(文政9年~?)
 
権兵衛とも。
維新後、乾 光洋と改名。
江戸の生まれ。
 
元備中松山藩士(江戸定府)
箱館編成新撰組会計方所属。
 
 

 
身分は御供頭御次出入で、
禄高50石。
 
戊辰戦争のさなか、
会津藩の配色が濃くなるに及び藩侯板倉勝全と共に、
米沢を通過し仙台へ逃れる。
 
明治元年9月中旬、
同地において新撰組に加入
ただ他の松山藩士たちよりも、
所用のため少々遅れての加入であったようである。
 
入隊後、蝦夷地へ渡り、
会計方として俗務をこなす。
 
板倉勝静香の身辺の世話にも関係したようで、
開陽艦が江差沖に沈没した時などは、
同艦に預けておいた松山藩の勝静や家臣の刀剣類が入った
大小各一箱の引き上げなどを依頼される。
 
 
同2年5月15日、弁天台場で降伏。
 
津軽藩御預け後、東京送りとなって、
11月19日に芝山内最勝院で旧藩に引き渡される。 
 
29日に国元へ護送されるが、謹慎生活がなおも続いた。 
翌3年1月ようやく許されて自由の身となる。
 

 
〈スポンサードリンク〉
 

(Visited 197 times, 1 visits today)

【会津藩の出城 】猪苗代城跡(いなわしろじょうあと) 別名亀ヶ城【母成峠の戦い】前のページ

【新撰組六番隊組長 副長助勤】井上 源三郎(いのうえげんざぶろう)【子孫が資料館を運営】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士】伊藤 与八郎(いとう よはちろう)【隊士名鑑】

    伊藤 与八郎(いとう よはちろう)  (生没年未詳) …

  2. あ行

    【人斬り鍬次郎と呼ばれた新撰組隊士】大石鍬次郎(おおいしくわじろう)【一番組隊士の最後は】

    大石鍬次郎(おおいしくわじろう) (天保9年~明治3年10月1…

  3. あ行

    【会津編成新撰組隊士】石田 入道(いしだ にゅうどう)【隊士名鑑】

    石田 入道(いしだ にゅうどう) (生没年未詳) 会津…

  4. あ行

    【新選組隊士】岡田克己(おかだかつみ)【隊士名鑑】

    岡田克己(おかだかつみ) (生没年未詳) 岡田 克見、…

  5. あ行

    【新撰組隊士】家木 将監(いえき しょうげん)【隊士名鑑】

    家木 将監(いえき しょうげん) (生没年未詳) 新撰…

  6. あ行

    【会津編成新選組付医者】大宮友賢(おおみやともかた)【新遊撃隊】

    大宮友賢(おおみやともかた) (生没年未詳) 友実とも…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組隊士】市橋 鎌吉(いちはし けんきち)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【局長附人数から平隊士へ】上原栄作(うえはらえいさく)※植田栄作とも【隊士名鑑】…
  3. あ行

    【尾関雅次郎の兄】尾関 弥四郎(おぜき やしろう)【新選組隊士】
  4. あ行

    【新選組隊士】岡島品三郎(おかじましなさぶろう)【同志連名記に記載】
  5. あ行

    【新撰組隊士】青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)【鳥羽伏見の戦いにて戦死】
PAGE TOP