さ行

【箱館編成新撰組隊士】沢 采女(さわ うねめ)※別名 青地源太郎【藩侯御膝元付御政事総裁】

沢 采女(さわ うねめ)

(生年没未詳)

沢吉久満、沢主水と名乗っていたことも。

箱館戦争時には、青地 源太郎と変名した。

箱館編成新撰組改役下役。
元伊勢桑名藩重臣。

吉村翠山の息子として、桑名で生まれ、
後に沢図書の養子となった。

桑名丸の内に住居があり、
天保14年に家督を継いだ。

御奏者番格組外、御奏者番、御番頭、御老分御月番職
を歴任し、禄高は700石。

慶応4年3月、
藩侯(藩主)松平定敬のお供として、
ロシア船に乗り、江戸から柏崎に赴く。

桑名軍の編成に当たって、
藩侯御膝元付御政事総裁に就任。

明治元年9月中旬、
仙台において新撰組に加入した。

蝦夷地に渡航し、鷲ノ木上陸のおりに、差図役(さしずやく)になる。

同年12月、あるいは翌2年1月ごろより、会計頭取を兼任するが、
その後、体調を崩し、会計が主任務となる。
後に、改役下役兼会計頭取に。

明治2年5月15日、弁天台場にて、降伏謹慎。

津軽藩御預け後、東京送りとなり、
旧藩に引き渡され、
翌明治3年1月には許された。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 255 times, 1 visits today)

【箱館編成新撰組隊士】青木 連(あおき むらじ)【中島登の戦友】前のページ

【新撰組隊士】青地 源太郎(あおちげんたろう)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【戊辰戦争時、新撰組も乗せた】榎本艦隊(えのもとかんたい)【五稜郭入城】

    榎本艦隊(えのもとかんたい) 明治元年8月19日、開陽艦以…

  2. あ行

    【新撰組隊士】蟻通 七五三之進(ありどおししめのしん)【隊士名鑑】

    蟻通 七五三之進(ありどおししめのしん)(生没年未詳)…

  3. あ行

    【天然理心流の使い手】大谷勇雄(おおたにいさお)【新選組六番隊伍長】

    大谷勇雄(おおたにいさお) (天保4年~慶応4年?) …

  4. さ行

    【新撰組最強の無敵の剣!?】三番組隊長 斎藤 一(さいとう はじめ)【ついに顔写真が】

     ※画像は斎藤 一の長男・勉の面影が一に似ているので、勉の…

  5. あ行

    【新撰組隊士】天野 十郎(あまのじゅうろう)【隊士名鑑】

    新撰組 天野 十郎(あまのじゅうろう)高仲 重次郎を参照…

  6. あ行

    【新撰組隊士】市橋 鎌吉(いちはし けんきち)【隊士名鑑】

    市橋 鎌吉(いちはし けんきち)鎌太、藤原義次とも。  …

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組隊士】一瀬 寛治(いちのせ かんじ)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【池田屋事件後の浪人狩りで斬られた】今井 三郎右衛門(いまい さぶろうえもん)【…
  4. あ行

    【新撰組隊士】 相場 薫三郎(あいば くんざぶろう)
  5. あ行

    【新撰組隊士】青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)【鳥羽伏見の戦いにて戦死】
PAGE TOP