さ行

【箱館編成新撰組隊士】沢 采女(さわ うねめ)※別名 青地源太郎【藩侯御膝元付御政事総裁】

沢 采女(さわ うねめ)

(生年没未詳)

沢吉久満、沢主水と名乗っていたことも。

箱館戦争時には、青地 源太郎と変名した。

箱館編成新撰組改役下役。
元伊勢桑名藩重臣。

吉村翠山の息子として、桑名で生まれ、
後に沢図書の養子となった。

桑名丸の内に住居があり、
天保14年に家督を継いだ。

御奏者番格組外、御奏者番、御番頭、御老分御月番職
を歴任し、禄高は700石。

慶応4年3月、
藩侯(藩主)松平定敬のお供として、
ロシア船に乗り、江戸から柏崎に赴く。

桑名軍の編成に当たって、
藩侯御膝元付御政事総裁に就任。

明治元年9月中旬、
仙台において新撰組に加入した。

蝦夷地に渡航し、鷲ノ木上陸のおりに、差図役(さしずやく)になる。

同年12月、あるいは翌2年1月ごろより、会計頭取を兼任するが、
その後、体調を崩し、会計が主任務となる。
後に、改役下役兼会計頭取に。

明治2年5月15日、弁天台場にて、降伏謹慎。

津軽藩御預け後、東京送りとなり、
旧藩に引き渡され、
翌明治3年1月には許された。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 240 times, 1 visits today)

【箱館編成新撰組隊士】青木 連(あおき むらじ)【中島登の戦友】前のページ

【新撰組隊士】青地 源太郎(あおちげんたろう)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組から甲陽鎮撫隊、彰義隊へ】岩崎 一郎(いわさき いちろう)【新撰組隊士】

    岩崎 一郎(いわさき いちろう) (天保15年~明治4年1月8…

  2. あ行

    【鳥羽伏見の戦いから帰還】江戸帰還隊士(えどきかんたいし)【新撰組隊士】

    江戸帰還隊士(えどきかんたいし) 慶応4年1月、鳥羽伏見の…

  3. あ行

    【新選組隊士】岡田克己(おかだかつみ)【隊士名鑑】

    岡田克己(おかだかつみ) (生没年未詳) 岡田 克見、…

  4. あ行

    【伊東甲子太郎、島田魁から逃亡した】上田末次(うえだまつじ)【新撰組隊士】

    上田末次(うえだまつじ) (弘化3年~?) 新撰組隊士…

  5. あ行

    【新選組隊士】大町通南太郎(おおまちつなたろう)【隊士名鑑】

    大町通南太郎(おおまちつなたろう) (生没年未詳) 別…

  6. あ行

    【箱館編成新撰組隊士】明石 覚四郎(あかしかくしろう)【元肥前唐津藩士】

    明石 覚四郎(あかしかくしろう)(生没年未詳)…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【土方歳三と共闘した】大鳥圭介(おおとりけいすけ)【伝習隊大隊長】
  2. あ行

    【島田魁の遺品】『英名録』(えいめいろく)【新撰組隊士名簿】
  3. あ行

    【新撰組 斎藤一の別称】一戸 伝八(いちのへ でんぱち)【三番組隊長】
  4. あ行

    【別撰組所属会津藩士】飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう)
  5. あ行

    【新選組隊士】岡島品三郎(おかじましなさぶろう)【同志連名記に記載】
PAGE TOP