さ行

【箱館編成新撰組隊士】沢 采女(さわ うねめ)※別名 青地源太郎【藩侯御膝元付御政事総裁】

沢 采女(さわ うねめ)

(生年没未詳)

沢吉久満、沢主水と名乗っていたことも。

箱館戦争時には、青地 源太郎と変名した。

箱館編成新撰組改役下役。
元伊勢桑名藩重臣。

吉村翠山の息子として、桑名で生まれ、
後に沢図書の養子となった。

桑名丸の内に住居があり、
天保14年に家督を継いだ。

御奏者番格組外、御奏者番、御番頭、御老分御月番職
を歴任し、禄高は700石。

慶応4年3月、
藩侯(藩主)松平定敬のお供として、
ロシア船に乗り、江戸から柏崎に赴く。

桑名軍の編成に当たって、
藩侯御膝元付御政事総裁に就任。

明治元年9月中旬、
仙台において新撰組に加入した。

蝦夷地に渡航し、鷲ノ木上陸のおりに、差図役(さしずやく)になる。

同年12月、あるいは翌2年1月ごろより、会計頭取を兼任するが、
その後、体調を崩し、会計が主任務となる。
後に、改役下役兼会計頭取に。

明治2年5月15日、弁天台場にて、降伏謹慎。

津軽藩御預け後、東京送りとなり、
旧藩に引き渡され、
翌明治3年1月には許された。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 278 times, 1 visits today)

【箱館編成新撰組隊士】青木 連(あおき むらじ)【中島登の戦友】前のページ

【新撰組隊士】青地 源太郎(あおちげんたろう)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士】青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)【鳥羽伏見の戦いにて戦死】

    青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)(天保9年~慶応4年1月…

  2. あ行

    【新撰組隊士】一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)【隊士名鑑】

    一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)  (生没年未詳…

  3. あ行

    【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】

    上田安達之助(うえだあだちのすけ)(嘉永2年~?)安達…

  4. あ行

    【伊東甲子太郎、島田魁から逃亡した】上田末次(うえだまつじ)【新撰組隊士】

    上田末次(うえだまつじ) (弘化3年~?) 新撰組隊士…

  5. あ行

    【通称はじめ又七郎】大野右仲(おおのうちゅう)【箱館編成新選組頭取』

    大野右仲(おおのうちゅう) (天保7年12月8日~明治44年6…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【八幡隊隊長】有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)【池田谷事件を生き残った】
  2. あ行

    【壬生浪士組結成二十四士の一人】阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)【北辰一刀流…
  3. あ行

    【八王子千人同心】二代目 井上 松五郎(いのうえ まつごろう)【天然理心流の使い…
  4. あ行

    【天然理心流の使い手】大谷勇雄(おおたにいさお)【新選組六番隊伍長】
  5. あ行

    【新撰組隊士】新井 忠雄(あらいただお)【その後、赤報隊へ】
PAGE TOP