な行

【元大坂力士 矢筈獄】尊王志士 中津 彦太郎(なかつひこたろう)【池田谷事件】

中津 彦太郎(なかつひこたろう)

(天保4年~元治元年7月21日)

尊王志士。

彦太郎の他に、「直義」「義直」と名乗っていた。

肥後国菊池郡水次村の出身。
元、矢筈獄(やはずだけ)という四股名の
大坂力士

その後、赤星 彦太郎と名を変えて、
尊攘運動に加わり、
堺町門の変の後、長州へ行き、
七卿の警護についた。

池田屋に集まった二十数人の志士の中に
名前のあがっている一人であるが、
文久3年から元治元年に至るまでの行動は、
はっきりとしていない。

おそらく、高木 元右衛門らとともに、
三条 実実の命を受けて京都探索に上がり、
尊攘有志と朝議回復を策したのではないかと思われる。

池田屋事変では、襲撃を掻い潜って
長州屋敷へ逃れたといわれている。

その後、禁門の変に出撃し、
天王山で新撰組、幕府諸藩兵の追討を受け、
真木 和泉(まきいずみ)らとともに自決した。

墓所は、京都府大山崎町天王山にある。
享年32歳。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 310 times, 1 visits today)

【回天隊隊士】赤羽 音吉(あかばおときち)【隊士名鑑】前のページ

【尊王志士】赤星 彦太郎(あかぼしひこたろう)別名 中津 彦太郎次のページ

関連記事

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【唐津藩主小笠原長泰の四男】小笠原胖之助(おがさわらはんのすけ)【仙台加盟新選組…
  2. あ行

    【旧幕府、江戸風俗について記された】『江戸会誌』(えどかいし)【新撰組資料】
  3. あ行

    【別撰組所属会津藩士】飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう)
  4. あ行

    【新撰組隊士】阿部 隼多(あべはやた)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【回天隊隊士】浅倉隼之助(あさくらはやのすけ)【土方歳三と共闘】
PAGE TOP