あ行

【回天隊隊士】浅倉隼之助(あさくらはやのすけ)【土方歳三と共闘】

浅倉 隼之助(あさくらはやのすけ)

(生没年未詳)

朝倉・早之助・隼之進とも。

浅倉 隼之助の関する資料は少なく、
はっきりする部分が少ないのが現状。
回天隊の隊士と思われる。

〈スポンサードリンク〉

箱館戦争時、
彰義隊改役を務めた丸毛 利恒が、

「朝倉は回天隊の人、回天隊は戊辰の役、
青山梅窓院に屯集し会津へ脱せし隊なり後、
新撰組に合し箱館に入る」

と記し、
新撰組隊士、石井 勇次郎は
「略記」の11月朔日の頃で、

「士官隊五十人ヲ率ル者朝倉隼之進也」

と土方 歳三の指揮する松前攻撃隊に
浅倉が参加したとしている。

また、新政府軍の間諜の記録と、
戦争日記に、

「市中掛新撰組掛 浅倉早之助」
「新撰組長朝倉隼之助」
と、浅倉の役職を土方 歳三と見紛う地位にある記録
残っている。

前述の丸毛 利恒は浅倉のその後の行方を、
「室蘭地方に赴き居れり」
としている。

新撰組隊士の書き記した書に出てこない浅倉は、
明治2年10月、蝦夷地から護送され、
旧藩へ移送の前夜、
仮託を脱走し、旧藩臣宅に潜伏中に捕縛され、
東京軍務局に入牢しているが、
その後の行方は不明である。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 378 times, 1 visits today)

【坂本龍馬の常宿の一つと言われた宿】明保野亭事件(あけぼのていじけん)【倒幕派】前のページ

【新撰組副長助勤】浅野 藤太郎(あさのとうたろう)【沖田総司に斬られた】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【箱館脱走軍役員外客員】松山藩士 伊藤 安右衛門(いとうやすえもん)【榎本艦隊開陽艦】

    伊藤 安右衛門(いとうやすえもん) 諱(いみな)は伊藤 惟精(…

  2. あ行

    【山崎烝の誤記か?新撰組隊士】入崎 烝(いりざき すすむ)【隊士名鑑】

    入崎 烝(いりざき すすむ) (生没年未詳) 新撰組隊…

  3. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】

    新撰組 蟻通 勘吾(ありどおしかんご)(天保10年~明治2年5…

  4. あ行

    【箱館編成新選組隊士】大橋山三郎(おおはしさんさぶろう)【隊士名鑑】

    大橋 山三郎(おおはし さんさぶろう) (天保3年~?) …

  5. あ行

    【天然理心流と北辰一刀流剣術の使い手】大槻銀蔵(おおつきぎんぞう)【新選組隊士】

    大槻銀蔵(おおつきぎんぞう) (生没年未詳) 大月、大…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新撰組の隊士か?】石尾 健吉(いしお けんきち)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組隊士】五十嵐 伊織(いがらしいおり)【箱館編成新選組第一分隊所属】
  3. あ行

    【新撰組 鬼の副長】 現存する土方歳三の遺刀 葵御紋康継(あおいごもんやすつぐ)…
  4. あ行

    【壬生浪士結成二十四士の一人】遠藤丈庵(えんどうじょうあん)
  5. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】秋山 義三郎(あきやまぎさぶろう)【隊士名鑑】…
PAGE TOP