あ行

【坂本龍馬の常宿の一つと言われた宿】明保野亭事件(あけぼのていじけん)【倒幕派】

akebono

明保野亭事件(あけぼのていじけん)

元治元年6月10日未明、
東山清水産寧坂の料亭明保野に、
不審の浪士が集合しているとの
情報を入手した新撰組は、
武田 観柳斎、浅野 藤太郎を指揮者として、
隊士15名と当時応援のために隊に出向していた、
会津藩の青年5名を明保野へ向かわせた。

〈スポンサードリンク〉

捜査の結果、浪士集合の事実は確認できなかったが、
居合わせた一人の武士が逃走しようとしたので、
柴 司(会津藩士 柴 幾馬の弟)が、
これを制止しようとして槍で相手に傷を負わせた。

この武士は、土佐藩士 麻田 時太郎という男で、
単に明保野で飲食中であったことがわかり、
会津藩では土佐藩との関係に悪影響が生じるのを恐れ、
見舞いの使者を派遣したが、
土佐藩は麻田の挙動も不適切だったと「士道不覚悟」として、
彼を自刃させたので、
両藩の関係に微妙なかげりが生じるに至った。

だがこの事態を憂慮した柴 司が、
自ら6月12日に兄の介錯の下、自刃
して、
土佐藩に陳謝の意を表したため、
この事件は、円満に解決したと言われている。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 454 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【直心影流剣術の使い手】石井 勇次郎(いしい ゆうじろう)【新撰組隊士】

    石井 勇次郎(いしい ゆうじろう) (弘化3年1月5日~明治3…

  2. あ行

    【回天隊隊士?】大庭久輔(おおばひさすけ)【新選組隊士?】

    大庭久輔(おおばひさすけ)(?~明治2年4月)元会津藩士で七石…

  3. あ行

    【神道無念流】撃剣館・岡田十松道場跡(おかだじゅうまつどうじょうあと)【永倉新八】

    撃剣館・岡田十松道場跡(げきけんかん・おかだじゅうまつどうじょうあと)…

  4. あ行

    【新撰組隊士】一瀬 寛治(いちのせ かんじ)【隊士名鑑】

    一瀬 寛治(いちのせ かんじ) (生没年未詳)新撰組隊…

  5. あ行

    【池田谷事件土方隊所属】伊木 八郎(いき はちろう)【新撰組隊士】

    伊木 八郎(いき はちろう) (生没年未詳) 摂津大坂…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】
  2. あ行

    【天然理心流と北辰一刀流剣術の使い手】大槻銀蔵(おおつきぎんぞう)【新選組隊士】…
  3. あ行

    【近藤勇を襲撃した元新撰組隊士】内海次郎(うつみじろう)【新撰組から御陵衛士へ】…
  4. な行

    【元大坂力士 矢筈獄】尊王志士 中津 彦太郎(なかつひこたろう)【池田谷事件】
  5. あ行

    【箱館編成新撰組隊士】明石 覚四郎(あかしかくしろう)【元肥前唐津藩士】
PAGE TOP