あ行

【箱館脱走軍役員外客員】松山藩士 伊藤 安右衛門(いとうやすえもん)【榎本艦隊開陽艦】

伊藤 安右衛門(いとうやすえもん)
 
諱(いみな)は伊藤 惟精(いとうこれきよ)
 
 
(生没年未詳)
 
 
箱館脱走軍外客員で、板倉勝静(いたくらかつきよ)の身辺の世話をしていた。
 
 
(板倉勝静)
%e6%9d%bf%e5%80%89%e5%8b%9d%e9%9d%99
 
元備中松山藩士。
 
身分は取次上座格・万之進様御付御休息御用向兼で、
禄高60石。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
慶応4年2月、板倉勝静・勝全父子が日光山南照院に難を避けた時、
江戸から同行する。
4月になって、
父子が新政府軍に投降謝罪し、宇都宮藩へ御預けになった時も、
供をした。
 
その後、土方歳三ら旧幕脱走軍による
宇都宮攻略戦に紛れて会津へと向かう。
 
 
勝全に付き添い、同地の浄光寺滞在後に仙台へ至る。
 
ここに蝦夷行きを決意した勝静と榎本艦隊開陽艦への同乗を許されたのは、
松山藩士では2人のみで、その1人に選ばれている。
 
 
新撰組には加入しなかったようで、
明治2年4月25日に勝静が外国船で蝦夷地を脱出した際に、
同行した。
 

その後の行方は分かっていない。

 

(Visited 267 times, 1 visits today)

【新撰組隊士】伊藤 主計(いとう かずえ)【隊士名鑑】前のページ

【新撰組七番大砲組所属】 伊藤 鉄五郎(いとう てつごろう)【伍長】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【御陵衛士 高台寺党】伊東甲子太郎、藤堂平助らの新撰組からの分離【勤皇派】

    伊東甲子太郎らの分離 本格的な勤皇活動に邁進するため、新撰…

  2. あ行

    【新撰組隊士から】足立 林太郎(あだちりんたろう)【札幌区議会議員へ】

    足立 林太郎(あだちりんたろう)(弘化4年~大正8年8月16日…

  3. あ行

    【池田屋事件で戦死した弓の達人】安藤 早太郎(あんどうはやたろう)【新撰組副長助勤】

    安藤 早太郎(あんどうはやたろう)(?~元治元年7月22日)…

  4. あ行

    【新撰組隊士】石井 伊之助(いしい いのすけ)【隊士名鑑】

    石井 伊之助(いしい いのすけ) (生没年未詳) 新撰…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組隊士 上田清蔵が捕縛された】大坂東町奉行所跡(おおさかひがしまちぶぎょう…
  2. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】秋山 義三郎(あきやまぎさぶろう)【隊士名鑑】…
  3. あ行

    【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】…
  4. あ行

    【池田屋事件の生き残り】大沢逸平(おおさわいっぺい)【尊王攘夷派】
  5. あ行

    【新撰組隊士】蟻通 甚五郎(ありとおしじんごろう)【蟻通 勘吾の別名?】
PAGE TOP