あ行

【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう)【隊士名鑑】

岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう)
 
(嘉永2年~?) 
 
勝次郎とも。
 
箱館編成新撰組第三分隊所属隊士。
 
元御三卿の一つ、田安家家臣岩崎新太郎厄介。
御目見以下の身分。
 
実父は入沢安左衛門と言われ、江戸の生まれてとされている。
 
戊辰戦争の際に、
旧幕脱走軍の伝習第一大隊付属士官として、
各所を転々とし最終的に蝦夷地に渡航したと考えられているが、
詳細は不明である。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
新撰組に加入して、箱館市中の取り締まり、
そのほか数度の戦闘に従軍する。
 
明治2年5月15日、
守備を受け持っていた弁天台場で降伏謹慎。
 
津軽藩御預けの後、
10月24日夕刻、青森港から大阪艦に乗り込み、
東京送りとなった新撰組同志と船中で別れ、
25日夜、再び蝦夷地に上陸して、
弁天台場で謹慎生活を送る。
 
翌3年4月10日に静岡藩引き渡しとなり、謹慎を解かれ、
15日に長鯨艦に乗船して、蝦夷地に別れを告げた。 
 
なお、
『弁天台場降伏人名簿』
の写本の一つには、
「山崎勝太郎」
と誤植されている物も存在する。
 

(Visited 179 times, 1 visits today)

【新撰組から甲陽鎮撫隊、彰義隊へ】岩崎 一郎(いわさき いちろう)【新撰組隊士】前のページ

【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【御陵衛士 高台寺党】伊東甲子太郎、藤堂平助らの新撰組からの分離【勤皇派】

    伊東甲子太郎らの分離 本格的な勤皇活動に邁進するため、新撰…

  2. あ行

    【箱館戦争】一本木の戦闘、土方歳三最期の戦い【観光地】

    一本木の戦闘(いっぽんぎのせんとう)    一…

  3. た行

    【箱館編成新撰組隊士】高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)※別名 天野 十郎

    高仲 重次郎(たかちゅうしげじろう)(天保12年~?)…

  4. あ行

    【新選組五番隊組長】尾形俊太郎(おがたしゅんたろう)、離隊後の行方は?【副長助勤】

    尾形俊太郎(おがたしゅんたろう) (生没年未詳) 肥後…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新選組隊士】岡島品三郎(おかじましなさぶろう)【同志連名記に記載】
  2. あ行

    【池田屋事件参戦】奥沢 栄助(おくざわえいすけ)【新選組隊士伍長】
  3. あ行

    【幕府の蘭方医学校】医学所跡(いがくしょあと)【和泉橋観光】
  4. あ行

    【新撰組隊士】石川 伊太郎(いしかわ いたろう)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【回天隊から新撰組へ】青山 次郎(あおやまじろう)【箱館編成新撰組第一分隊指図役…
PAGE TOP