あ行

【新撰組隊士の謎】池田屋事件での服装(いけだやじけんでのふくそう)

ダンダラ

池田屋事件での服装(いけだやじけんでのふくそう)
 
事件当日の新選組隊士の服装を詳述した資料は伝わっておらず、
唯一、推測するできるものとしては、元彦根藩士の某が
明治35年1月13日に池田屋殉難志士の西川 耕蔵の一族、
太治郎の送った書状のみである。
 
それには事件翌日の元治元年6月6日、
混乱状態の残る祇園近辺から市中巡邏を行い、
真葛原(知恩院付近から八坂神社付近周辺の地域)の
茶店で休息をとった隊士たちの目撃記録が残されている。

 
〈スポンサードリンク〉
 
隊士たちは、割羽織に義経袴と称する小袴を着用し、
白木綿の後ろ鉢巻き姿で、抜身の槍を所持。
 
同書簡は、前夜池田屋に出動した際もこの姿だったと記録されている。 
 
また八木 為三郎は、隊服のダンダラ羽織着たのは、
指揮官数名のみだったと回想した。
 
この記録には無いが、
事件当夜の死傷者が数名にすぎなかったことからも、
隊士たちはかなり頑丈な防具を着用していたものと思われ、
八木 為三郎は単衣の下に竹胴を着用して、
当日、屯所を出て行った隊士を目撃している。
 

(Visited 1,398 times, 1 visits today)

【近藤、土方、沖田参戦】新撰組が一躍有名になった事件 池田屋事件(池田屋事変)(いけだやじけん)【死者は?】前のページ

【新撰組の給料】池田屋事件の報奨金(いけだやじけんのほうしょうきん)次のページ

関連記事

  1. あ行

    【箱館編成新撰組第四分隊所属】市橋 秀松(いちはし ひでまつ)【隊士名鑑】

    市橋 秀松(いちはし ひでまつ)  (嘉永2年~?) …

  2. あ行

    【新撰組土方歳三の愛刀】和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)【刀剣乱舞でも人気】

     和泉守兼定(いずみのかみかねさだ) 古刀関の孫六兼元…

  3. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】

    新撰組 蟻通 勘吾(ありどおしかんご)(天保10年~明治2年5…

  4. あ行

    【新撰組隊士から】足立 林太郎(あだちりんたろう)【札幌区議会議員へ】

    足立 林太郎(あだちりんたろう)(弘化4年~大正8年8月16日…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】秋山 義三郎(あきやまぎさぶろう)【隊士名鑑】…
  2. あ行

    【元回天隊頭取】碓氷昇之助(うすいしょうのすけ)【箱館編成新撰組】
  3. あ行

    【新撰組隊士】石井 七郎(いしい しちろう)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【会津編成新選組付医者】大宮友賢(おおみやともかた)【新遊撃隊】
  5. あ行

    【清川八郎の虎尾の会】池田 徳太郎(いけだ とくたろう)(池田 種徳)【浪士組】…
PAGE TOP