あ行

【新撰組から甲陽鎮撫隊、彰義隊へ】岩崎 一郎(いわさき いちろう)【新撰組隊士】

岩崎 一郎(いわさき いちろう)
 
(天保15年~明治4年1月8日)
 
南一郎とも。
 
陸奥森岡出身。新撰組隊士。
 
 
慶応3年5月ごろ入隊。
 
仮同志として在籍中の同年6月の幕臣取り立てで、
見廻組並御雇の格を受ける。
 
のちに平隊士に。
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
翌4年1月、
江戸帰還後、甲陽鎮撫隊の一員として戦闘に参加し、
再び江戸にもどった際に脱走する。
 
横倉甚五郎は「江戸脱走」と記録している。
 
その後、彰義隊に加入。
 
以後、沼津に居住し旧隊士の竹内元太郎や結城無二三と交流
 
明治2年11月12日に日野の佐藤彦五郎邸を訪問。
翌3年11月10日には、勝海舟のもとを訪ね金策を行った。
 
死因は不明だが、沼津にて死去。
墓所は静岡県沼津市千本緑町1丁目の観音長谷寺にある。
近年の改葬時に岩崎の遺骨が親族たちに目撃されている。
 
 

 
〈スポンサードリンク〉
 
記録によると、
岩崎一郎は大柄な人物であり、
腕骨の長さがスネ骨の長さと同程度で、尚且つ太く、
さらに頭蓋骨のがっちりした人物だったとされている。
 

(Visited 566 times, 1 visits today)

【公武合体に尽力した維新十傑の一人】岩倉具視(いわくらともみ)【明治新政府の中枢】前のページ

【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう)【隊士名鑑】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】

      今市本陣跡(いまいちほんじんあと) (栃木県今…

  2. あ行

    【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】

    今井 裕次郎(いまい ゆうじろう) (天保15~慶応4年1月5…

  3. あ行

    【新選組五番隊組長】尾形俊太郎(おがたしゅんたろう)、離隊後の行方は?【副長助勤】

    尾形俊太郎(おがたしゅんたろう) (生没年未詳) 肥後…

  4. あ行

    【伝習隊歩兵隊長】大川正次郎(おおかわしょうじろう)【隊士名鑑】

     大川正次郎(おおかわしょうじろう) (?~明治12年…

  5. あ行

    【御陵衛士 高台寺党】伊東甲子太郎、藤堂平助らの新撰組からの分離【勤皇派】

    伊東甲子太郎らの分離 本格的な勤皇活動に邁進するため、新撰…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【四番隊所属新選組隊士】小川一作(おがわいっさく)【天然理心流剣術】
  2. あ行

    【箱館戦争で敵討ちを果たした】印具 馬作(いんぐ まさく)【新撰組隊士】
  3. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】
  4. あ行

    【会津藩の出城 】猪苗代城跡(いなわしろじょうあと) 別名亀ヶ城【母成峠の戦い】…
  5. あ行

    【新撰組隊士】蟻通 七五三之進(ありどおししめのしん)【隊士名鑑】
PAGE TOP