あ行

【箱館編成新撰組隊士】明石 覚四郎(あかしかくしろう)【元肥前唐津藩士】

明石 覚四郎(あかしかくしろう)

(生没年未詳)

箱館編成新撰組第二分隊所属隊士。
元肥前唐津藩士。
江戸の生まれ。

慶応4年6月26日、
船で江戸を出発し、相馬港に上陸。
7月22日に会津若松に至る。
26日に若松を出発し、8月4日白石に到着し、
長行(小笠原 長行(おがさわら ながみち))一行と合流する。

後に奥羽列藩同盟が瓦解をはじめた事に伴い、
同地を引き払う。

9月中旬、仙台において新撰組に加入。
蝦夷地に渡航し、その初戦、
10月24日の七重村戦闘において奮戦し。
肩に銃弾を受ける。
この弾丸は病院でも摘出できず、
そのまま体内に残る。

回復後、新撰組に復帰。
箱館市中の取締や数度の戦闘に従軍し、職務に励む。

明治2年5月15日、弁天台場で降伏謹慎。
津軽藩御預け後、東京送りとなって、
旧藩に引き渡される。
明治3年1月に許され、自由の身になった。

〈スポンサードリンク〉

(Visited 194 times, 1 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【最後まで土方歳三と戦った】蟻通 勘吾(ありどおしかんご)【新撰組隊士】

    新撰組 蟻通 勘吾(ありどおしかんご)(天保10年~明治2年5…

  2. あ行

    【尊王攘夷派の仙台藩執政】遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう)【塩釜神社宮司』

      遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう) (天保7年…

  3. あ行

    【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】

      今市本陣跡(いまいちほんじんあと) (栃木県今…

  4. あ行

    【見廻組隊士】飯田 七九郎(いいだ しちくろう)【隊士名鑑】

    飯田 七九郎(いいだ しちくろう)(文政2年~慶応4年1月5日…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新選組隊士】岡島品三郎(おかじましなさぶろう)【同志連名記に記載】
  2. あ行

    【新撰組隊士】大内鎗之介(おおうちやりのすけ)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【新撰組隊士】荒木 信太郎(あらきしんたろう)※別名 信三郎【隊士名鑑】
  4. あ行

    【新撰組の給料】池田屋事件の報奨金(いけだやじけんのほうしょうきん)
  5. な行

    【元大坂力士 矢筈獄】尊王志士 中津 彦太郎(なかつひこたろう)【池田谷事件】
PAGE TOP