あ行

【清川八郎の虎尾の会】池田 徳太郎(いけだ とくたろう)(池田 種徳)【浪士組】

池田徳太郎
 
池田 徳太郎(いけだ とくたろう)
 
(天保2年10月~明治7年9月12日)
 
虎尾の会(浪士組)
 
安芸国豊田郡忠海村の医者、池田 元琳の子。
 
15歳の時、九州へ遊学。
24歳の時、江戸に出て万延元年に麹町に塾を開く。
 
清川 八郎の虎尾の会に入り、幕府に睨まれて石坂らと共に逮捕される。
 
 
清川 八郎の浪士募集には石坂と共に甲州その他を回る。
 
上洛に際しては、近藤 勇とともに先行して宿割りを行った。
 
〈スポンサードリンク〉
 
京都の新徳治で、清川 八郎が朝廷に建白書を提出するため浪士の署名を求めたが、
池田は父の病気を理由に、ただ一人署名を断り浪士組から去った。
 
 
元治元年9月、
広島藩士に登用され、五人扶持をもらい、国事に奔走した。
 
戊辰戦争では、久我 通久(こが みちつね)の東北遊撃軍の副参謀を務め、
のちに参謀に。
 
明治2年7月、
青森県権知事に。
次いで、新治(茨城県)島根県、両県で権令を経て、
明治6年、岩手県参事に。
 
翌7年には青森県権令となったが、
着任して幾らも経たないうちに病死した。
 
享年44歳であった。
 

(Visited 596 times, 1 visits today)

【新撰組隊士】池田 庄司(いけだ しょうじ)【隊士名鑑】前のページ

【池田屋事件の舞台】池田屋跡(いけだやあと)※現在の様子【新撰組対尊攘志士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】

      今市本陣跡(いまいちほんじんあと) (栃木県今…

  2. あ行

    【池田屋事件の被害者?】近江屋マサ(おうみやまさ)【近江屋女将】

    近江屋マサ(おうみやまさ) (?~元治元年6月5日) …

  3. あ行

    【新撰組隊士】大橋半三郎(おおはしはんざぶろう)【隊士名鑑】

    大橋半三郎(おおはしはんざぶろう) (生没年未詳) 美…

  4. あ行

    【箱館編成新撰組の隊士か?】石尾 健吉(いしお けんきち)【隊士名鑑】

    石尾 健吉(いしお けんきち) (?~明治元年11月5日)…

  5. あ行

    【初代中央気象台長】幕臣 荒井 郁之助(あらいいくのすけ)※画像あり

    幕臣 荒井 郁之助(あらいいくのすけ)(天保7年~明治…

  6. あ行

    【回天艦乗組員】安藤 太郎(あんどうたろう)【ハワイ総領事】

    安藤 太郎(あんどうたろう)(弘化3年4月8日~大正1…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】
  2. あ行

    【土方歳三と共闘した】大鳥圭介(おおとりけいすけ)【伝習隊大隊長】
  3. あ行

    【新撰組隊士】一瀬 寛治(いちのせ かんじ)【隊士名鑑】
  4. あ行

    【局長附人数から平隊士へ】上原栄作(うえはらえいさく)※植田栄作とも【隊士名鑑】…
  5. あ行

    【公武合体に尽力した維新十傑の一人】岩倉具視(いわくらともみ)【明治新政府の中枢…
PAGE TOP