あ行

【清川八郎の虎尾の会】池田 徳太郎(いけだ とくたろう)(池田 種徳)【浪士組】

池田徳太郎
 
池田 徳太郎(いけだ とくたろう)
 
(天保2年10月~明治7年9月12日)
 
虎尾の会(浪士組)
 
安芸国豊田郡忠海村の医者、池田 元琳の子。
 
15歳の時、九州へ遊学。
24歳の時、江戸に出て万延元年に麹町に塾を開く。
 
清川 八郎の虎尾の会に入り、幕府に睨まれて石坂らと共に逮捕される。
 
 
清川 八郎の浪士募集には石坂と共に甲州その他を回る。
 
上洛に際しては、近藤 勇とともに先行して宿割りを行った。
 
〈スポンサードリンク〉
 
京都の新徳治で、清川 八郎が朝廷に建白書を提出するため浪士の署名を求めたが、
池田は父の病気を理由に、ただ一人署名を断り浪士組から去った。
 
 
元治元年9月、
広島藩士に登用され、五人扶持をもらい、国事に奔走した。
 
戊辰戦争では、久我 通久(こが みちつね)の東北遊撃軍の副参謀を務め、
のちに参謀に。
 
明治2年7月、
青森県権知事に。
次いで、新治(茨城県)島根県、両県で権令を経て、
明治6年、岩手県参事に。
 
翌7年には青森県権令となったが、
着任して幾らも経たないうちに病死した。
 
享年44歳であった。
 

(Visited 566 times, 1 visits today)

【新撰組隊士】池田 庄司(いけだ しょうじ)【隊士名鑑】前のページ

【池田屋事件の舞台】池田屋跡(いけだやあと)※現在の様子【新撰組対尊攘志士】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【通称はじめ又七郎】大野右仲(おおのうちゅう)【箱館編成新選組頭取』

    大野右仲(おおのうちゅう) (天保7年12月8日~明治44年6…

  2. あ行

    【新撰組隊士】一瀬 寛治(いちのせ かんじ)【隊士名鑑】

    一瀬 寛治(いちのせ かんじ) (生没年未詳)新撰組隊…

  3. あ行

    【池田屋事件の生き残り】大沢逸平(おおさわいっぺい)【尊王攘夷派】

    大沢逸平(おおさわいっぺい) (?~明治12年9月) …

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新撰組第三分隊所属隊士】岩崎 勝二郎(いわさき かつじろう)【隊士名鑑…
  2. あ行

    【池田谷事件土方隊所属】伊木 八郎(いき はちろう)【新撰組隊士】
  3. あ行

    【鬼の副長土方歳三最期の地!?】一本木関門跡(いっぽんぎかんもんあと)【観光、場…
  4. あ行

    【初代中央気象台長】幕臣 荒井 郁之助(あらいいくのすけ)※画像あり
  5. あ行

    【伊東甲子太郎の指示で新撰組のスパイへ】諸士取調役兼監察 茨木 司(いばらき つ…
PAGE TOP