あ行

【芹沢鴨と共に殺害された悲運の女性】お梅(おうめ)【太物問屋菱屋の妾】

お梅(おうめ)
 
(?~文久3年9月18日)
 
京都四条堀川の太物問屋菱屋の妾。
 
菱屋は芹沢鴨の注文を受けて着物を納入したが、
何度も取り立てに出向いたが代金を一向に支払わないので、
女性ならあたりも柔らかくなるだろうとお梅を取り立てに行かせた。
 
お梅は隊内でも評判の器量の持ち主で、
芹沢鴨はお梅の器量に目を付け強引に引き入れた。
 
はじめは泣く泣く芹沢鴨の言うがままになっていたが、
徐々に自分から芹沢の元へ通うようになっていたという。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 

芹沢鴨暗殺

文久3年9月18日、
芹沢鴨は屯所の前川屋敷で冷酒を飲み、
泥酔して八木邸に帰りお梅と寝ていたところ、
数人が踏み込み、芹沢鴨と共に斬り殺された。
 
芹沢鴨は抵抗し斬殺されたが、
お梅は抵抗する間もなく寝ている所を首を斬られたという。
 
 
 
芹沢鴨と一派は新撰組の手により手厚く埋葬されたが、
お梅に関しては引き取られず、太物問屋菱屋も受け取りを拒否し、
お梅の実家に送られたか、無縁仏として埋葬されたと言われる。
 
 

(Visited 1,429 times, 1 visits today)

【池田屋事件の被害者?】近江屋マサ(おうみやまさ)【近江屋女将】前のページ

【人斬り鍬次郎と呼ばれた新撰組隊士】大石鍬次郎(おおいしくわじろう)【一番組隊士の最後は】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士 教授心得並】逸見 勝三郎(いつみ かつさぶろう)【隊士名鑑】

    逸見 勝三郎(いつみ かつさぶろう) (文政13年~慶応4年1…

  2. あ行

    【新撰組の給料】池田屋事件の報奨金(いけだやじけんのほうしょうきん)

    池田屋事件の報奨金(いけだやじけんのほうしょうきん) 元治元年…

  3. あ行

    【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】

      今市本陣跡(いまいちほんじんあと) (栃木県今…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組参謀から御陵衛士へ】 二番隊長 伊東 甲子太郎(いとう かしたろう)【油…
  2. あ行

    【浪士組の取締役を担当した幕臣】鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)【別名 鵜殿長鋭(う…
  3. あ行

    【土方歳三と共闘した】大鳥圭介(おおとりけいすけ)【伝習隊大隊長】
  4. あ行

    【新撰組諸士取調役兼監察】今井 裕次郎(いまい ゆうじろう)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【箱館戦争】一本木の戦闘、土方歳三最期の戦い【観光地】
PAGE TOP