あ行

【皇族 久邇宮(くにのみや)】朝彦親王(あさひこしんのう)※画像あり【新撰組の理解者】

asahiko

朝彦親王(あさひこしんのう)

(文政7年1月28日~明治24年10月29日)

皇族。
粟田宮、中川宮、賀陽宮、尹宮、久邇宮とも。
山城京都出身。

親幕派の孝明天皇の信任が厚く
新撰組にも理解を示しており、
池田屋事件では松平 容保らとともに、
倒幕派の襲撃予定者とされていた。

〈スポンサードリンク〉

『朝彦親王日記』

が伝わり、
そこには慶応2年4月、
新撰組の奈良出張にサラシ30枚、
同年12月には、
用向きは不明ながら銀20枚を授けた記録があり、
翌年3月には近藤 勇の話として、
兵庫開港決定に落胆の様子が記されている。

幕府目付の原 市之進暗殺に際しては、
後任に近藤 勇の登用を会津藩に進言し、
また自身の侍臣として用いたい旨を
松平 容保に内談していた。

王政復古により参内を停止され、
翌年8月には徳川 慶喜と陰謀を企てたとの嫌疑で、
広島藩に預けられる。

復権後は神道の振興などに尽力した。

享年68歳。

墓所は京都府京都市東山区の
泉涌寺泉山陵墓地にある。

(Visited 548 times, 1 visits today)

【新撰組副長助勤】浅野 藤太郎(あさのとうたろう)【沖田総司に斬られた】前のページ

【新撰組隊士】芦屋 昇(あしやのぼる)【諸士取調役兼監察】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【別撰組所属会津藩士】飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう)

    飯沼 友次郎(いいぬま ともじろう) (?~慶応4年1月5日)…

  2. あ行

    【尊王攘夷派の仙台藩執政】遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう)【塩釜神社宮司』

      遠藤文七郎(えんどうぶんしちろう) (天保7年…

  3. あ行

    【勝海舟に金の無心】岡田五郎(おかだごろう)【新選組局長附人数】

    岡田五郎(おかだごろう) (生没年未詳) 新選組隊士。…

  4. あ行

    【池田屋事件の舞台】池田屋跡(いけだやあと)※現在の様子【新撰組対尊攘志士】

     池田屋跡(いけだやあと) (京都市中京区河原町三条東…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組隊士】家木 将監(いえき しょうげん)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【欧州留学した唐津藩士】尾崎 俊蔵(おざきしゅんぞう)【小笠原長行世話役】
  3. あ行

    【清川八郎主宰の虎尾の会】石坂 周造(いしざか しゅうぞう)【尊王攘夷派】
  4. あ行

    【土方歳三と共闘した】大鳥圭介(おおとりけいすけ)【伝習隊大隊長】
  5. あ行

    【近藤、土方、沖田参戦】新撰組が一躍有名になった事件 池田屋事件(池田屋事変)(…
PAGE TOP