あ行

【壬生浪士組結成二十四士の一人】阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)【北辰一刀流】

阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)

(天保13年~文久3年4月6日)

壬生浪士組結成二十四士の一人。
元対馬藩士。

江戸に住み、北辰一刀流玄武館にて、
剣術を学ぶ。

文久3年2月、
幕府徴募の浪士組に加わり、
三番組小頭、常見 一郎の組子として上洛。

浪士組が江戸へ帰ることが決まった後、
3月10日、近藤 勇らと京都残留を願い出て、
12日、会津藩御預かり壬生浪士組の一員となったが、
15日の守護職邸訪問は病気のため欠席する。
23日の建白にも参加できなかった。

両親が江戸に居るため、
周りも阿比留を江戸へ帰す心積もりがあったが、
病が重く、その年の4月6日に
22歳の若さで壬生で客死した。

〈スポンサードリンク〉

墓所は
京都市中京区壬生梛ノ宮町の壬生寺境内と
東京都北区滝野川7丁目の寿徳寺境外墓地にあり、
前者には
「阿比原栄三良」
後者には
「安比留栄三郎」
と刻まれている。

(Visited 9,432 times, 6 visits today)

【新撰組隊士から】足立 林太郎(あだちりんたろう)【札幌区議会議員へ】前のページ

【伊東甲子太郎暗殺】油小路の変(あぶらのこうじのへん)(七条油小路)※画像あり【藤堂平助討死】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【水口藩家老岡田 直二郎暗殺】安藤 鉄馬(あんどうてつま)【尊王志士】

    安藤 鉄馬(あんどうてつま)(天保14年9月9日~元治元年7月…

  2. あ行

    【回天艦乗組員】安藤 太郎(あんどうたろう)【ハワイ総領事】

    安藤 太郎(あんどうたろう)(弘化3年4月8日~大正1…

  3. あ行

    【八幡隊隊長】有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)【池田谷事件を生き残った】

    有吉 熊次郎(ありよしくまじろう)(天保13年~元治元年7月1…

  4. あ行

    【新撰組剣術師範】池田 小三郎(いけだ こさぶろう)【伍長】

    池田 小三郎(いけだ こさぶろう) (天保13年~慶応4年1月…

  5. あ行

    【池田屋事件で戦死した弓の達人】安藤 早太郎(あんどうはやたろう)【新撰組副長助勤】

    安藤 早太郎(あんどうはやたろう)(?~元治元年7月22日)…

  6. あ行

    【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】

    上田安達之助(うえだあだちのすけ)(嘉永2年~?)安達…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【御陵衛士 高台寺党】伊東甲子太郎、藤堂平助らの新撰組からの分離【勤皇派】
  2. あ行

    【新撰組隊士稲芳 雄三郎(いなよし ゆうざぶろう)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【斎藤一の墓所】阿弥陀寺(あみだじ)※画像あり【 会津戊辰戦争観光】
  4. あ行

    【新撰組隊士】局長附人数 内山元次郎(うちやまもとじろう)【隊士名鑑】
  5. あ行

    【密通により切腹】石川 三郎(いしかわ さぶろう)【新撰組隊士】
PAGE TOP