あ行

【壬生浪士組結成二十四士の一人】阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)【北辰一刀流】

阿比留 鋭三郎(あびるえいざぶろう)

(天保13年~文久3年4月6日)

壬生浪士組結成二十四士の一人。
元対馬藩士。

江戸に住み、北辰一刀流玄武館にて、
剣術を学ぶ。

文久3年2月、
幕府徴募の浪士組に加わり、
三番組小頭、常見 一郎の組子として上洛。

浪士組が江戸へ帰ることが決まった後、
3月10日、近藤 勇らと京都残留を願い出て、
12日、会津藩御預かり壬生浪士組の一員となったが、
15日の守護職邸訪問は病気のため欠席する。
23日の建白にも参加できなかった。

両親が江戸に居るため、
周りも阿比留を江戸へ帰す心積もりがあったが、
病が重く、その年の4月6日に
22歳の若さで壬生で客死した。

〈スポンサードリンク〉

墓所は
京都市中京区壬生梛ノ宮町の壬生寺境内と
東京都北区滝野川7丁目の寿徳寺境外墓地にあり、
前者には
「阿比原栄三良」
後者には
「安比留栄三郎」
と刻まれている。

(Visited 7,277 times, 2 visits today)

関連記事

  1. あ行

    【山南敬助最愛の女】明里(あけさと)【島原遊女】

    明里(あけさと)(生没年未詳)山南 敬助の愛人。…

  2. あ行

    【箱館編成新撰組第一分隊所属隊士】上田安達之助(うえだあだちのすけ)【隊士名鑑】

    上田安達之助(うえだあだちのすけ)(嘉永2年~?)安達…

  3. あ行

    【新撰組隊士】荒木 信太郎(あらきしんたろう)※別名 信三郎【隊士名鑑】

    荒木 信太郎(あらきしんたろう)(生没年未詳)信三…

  4. あ行

    【新撰組隊士】甘地 一撰(あまじいっせん)※別名 甘地稔

    甘地 一撰(あまじいっせん)(生没年未詳)新撰組隊…

  5. あ行

    【新選組隊士】大月藤三(おおつきとうぞう)【隊士名鑑】

    大月藤三(おおつきとうぞう) (生没年未詳) 新選組隊…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【箱館編成新選組隊士】大野内蔵之介(おおの くらのすけ)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【戊辰戦争時、新撰組も乗せた】榎本艦隊(えのもとかんたい)【五稜郭入城】
  3. あ行

    【斎藤一の命を救った隊士】梅戸勝之進(うめどかつのしん)【新撰組隊士】
  4. あ行

    【池田屋事件で斬死した革職人】大高又次郎(おおたかまたじろう)【大高製の皮具足】…
  5. あ行

    【新撰組隊士稲芳 雄三郎(いなよし ゆうざぶろう)【隊士名鑑】
PAGE TOP