あ行

【鬼の副長土方歳三最期の地!?】一本木関門跡(いっぽんぎかんもんあと)【観光、場所は?】

%e4%b8%80%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e9%96%a2%e9%96%80
 
 
一本木関門跡(いっぽんぎかんもんあと)
 
(北海道函館市若松町33番)
 

 
 
〈スポンサードリンク〉
 
 
江戸時代に一本の柏の木があったので、
一本木の地名が生まれ、
ここが箱館と亀田の境の地となっていた。
 
旧幕府軍が蝦夷を占領すると、ここに南北に渡る柵を設けて、
関門を構えた。

明治2年5月11日、
土方歳三は新政府軍の掌中に落ちた箱館の弁天台場を奪回するため、
額兵や伝習の小隊を率いたが、
亀田側から一本木関門を出たところで、
狙撃され命を落とした
とする書が残っている。
 
 
土方歳三戦死の地については、ほかにも
「異国橋」
「鶴岡町」

となどとする書もあるが、
函館市では、一本木の大木のあった付近と想定される場所に、
「土方歳三最期之地
とした石碑を建てている。
 
%e5%9c%9f%e6%96%b9%e6%ad%b3%e4%b8%89%e6%9c%80%e6%9c%9f%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%a2%91
 
〈スポンサードリンク〉
 
この辺り一帯は一本木町という町名になったが、
明治6年、
若松町に合併されて廃町となった。
 
 
今は、
「土方歳三最期之地」
の碑を小緑地に移し、
隣に一本木関門の模型を建てて、
小公園となっている。
 
 

(Visited 2,886 times, 1 visits today)

【新撰組隊士】一色 善之丞(いっしき ぜんのじょう)【隊士名鑑】前のページ

【箱館戦争】一本木の戦闘、土方歳三最期の戦い【観光地】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士】青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)【鳥羽伏見の戦いにて戦死】

    青柳 牧太夫(あおやぎまきだゆう)(天保9年~慶応4年1月…

  2. あ行

    【回天隊隊士】赤羽 音吉(あかばおときち)【隊士名鑑】

    赤羽 音吉(あかばおときち)(?~明治元年11月5日)…

  3. あ行

    【新撰組隊士】阿部 隼多(あべはやた)【隊士名鑑】

    阿部 隼多(あべはやた)(生没年未詳)新撰組隊士。…

  4. あ行

    【天然理心流と北辰一刀流剣術の使い手】大槻銀蔵(おおつきぎんぞう)【新選組隊士】

    大槻銀蔵(おおつきぎんぞう) (生没年未詳) 大月、大…

  5. あ行

    【永倉新八暗殺計画!?】荒木田 左馬之介(あらきださまのすけ)【新撰組隊士】

    荒木田 左馬之介(あらきださまのすけ)(?~文久3年9月26日…

  6. あ行

    【清川八郎の虎尾の会】池田 徳太郎(いけだ とくたろう)(池田 種徳)【浪士組】

     池田 徳太郎(いけだ とくたろう) (天保2年10月…

スポンサードリンク

最近の記事

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新選組隊士】大町通南太郎(おおまちつなたろう)【隊士名鑑】
  2. あ行

    【新撰組隊士】新井 破魔男(あらいはまお)【隊士名鑑】
  3. あ行

    【井上源三郎の甥として新撰組へ】井上 泰之進(いのうえ たいのしん)【11歳で入…
  4. あ行

    【西郷千重子の父 会津藩士】飯沼 粂之進(いいぬま くめのしん)【隠居組】
  5. あ行

    【現在は子孫が運営する資料館に】井上源三郎生家跡(いのうえげんざぶろうせいかあと…
PAGE TOP