あ行

【八王子千人同心】二代目 井上 松五郎(いのうえ まつごろう)【天然理心流の使い手で井上源三郎の兄】

井上 松五郎(いのうえ まつごろう)

 
(文政9年~明治4年)
 
前名は松二郎・
 
 
日野在住千人同心初代井上松五郎の次男として生まれる。
(井上源三郎の兄)
 
天保15年、
父(松五郎)が病気のため、その家督を継ぎ、
二代目松五郎となる。
 
 
 
嘉永7年、
八王子千人同心の石坂弥次右衛門組世話役となり、
切米十俵一人扶持を給わっている。
 
 

 
〈スポンサードリンク〉
 
 
 
天然理心流の近藤周助の高弟で、
日野佐藤道場の世話人の一人であり、
多摩地方では名の知れた剣客であった。
 
 
文久3年2月、
将軍家茂に従って上洛し、
二条城御小屋番、石清水行幸御警備などを務め、
その頃、新撰組副長となっていた、
近藤勇、土方歳三らの相談役として活躍した。
 
 
帰郷してからも、
甲府表賊徒追討、神奈川警備、日光勤番など、
千人同心として多忙を極めた。
 
その間、筆まめな性格から、
旅日記、大阪見聞記、京都大逆賊首さらしの図、
日光勤番帳ほか多数の貴重な資料を残した。
 
 
明治4年、流行り病のため、死亡。
 
享年45歳。
 
 
〈スポンサードリンク〉
 

(Visited 508 times, 1 visits today)

【井上源三郎の甥として新撰組へ】井上 泰之進(いのうえ たいのしん)【11歳で入隊】前のページ

【新撰組を指揮した隻腕剣士】幕臣 伊庭 八郎(いば はちろう)【心形刀流の使い手】次のページ

関連記事

  1. あ行

    【新撰組隊士】家木 将監(いえき しょうげん)【隊士名鑑】

    家木 将監(いえき しょうげん) (生没年未詳) 新撰…

  2. あ行

    【箱館編成新撰組の隊士か?】石尾 健吉(いしお けんきち)【隊士名鑑】

    石尾 健吉(いしお けんきち) (?~明治元年11月5日)…

  3. あ行

    【土方歳三も後送された】今市本陣跡(いまいちほんじんあと)【栃木観光】

      今市本陣跡(いまいちほんじんあと) (栃木県今…

  4. あ行

    【箱館編成新選組隊士】大橋山三郎(おおはしさんさぶろう)【隊士名鑑】

    大橋 山三郎(おおはし さんさぶろう) (天保3年~?) …

  5. あ行

    【唐津藩主小笠原長泰の四男】小笠原胖之助(おがさわらはんのすけ)【仙台加盟新選組指図役】

    小笠原胖之助(おがさわらはんのすけ) (嘉永5年~明治元年10…

  6. あ行

    【大坂力士との乱闘】大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん)【壬生浪士組時代】

    大坂角力力士斬殺事件(おおさかすもうりきしざんさつじけん) 文…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 小川亭跡地の石碑

記事カテゴリー

  1. あ行

    【新撰組六番隊組長 副長助勤】井上 源三郎(いのうえげんざぶろう)【子孫が資料館…
  2. あ行

    【幕府の漢方医学校】医学館跡(いがくかんあと)【浅草橋観光】
  3. あ行

    【伊東甲子太郎、島田魁から逃亡した】上田末次(うえだまつじ)【新撰組隊士】
  4. あ行

    【回天隊隊士】浅倉隼之助(あさくらはやのすけ)【土方歳三と共闘】
  5. ま行

    【箱館編成新撰組会計方所属 】本武 権平(もとたけ ごんべい)【隊士名鑑】
PAGE TOP